ホーム > アルバム > 8.574183 シニガーリャ:弦楽四重奏曲集(アルコス四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574183
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
レオーネ・シニガーリャ Leone Sinigaglia
アーティスト
アルコス四重奏団 Archos Quartet

シニガーリャ:弦楽四重奏曲集(アルコス四重奏団)

SINIGAGLIA, L.: String Quartet Works (Complete), Vol. 1 - String Quartet, Op. 27 / Brahms Variations / Hora Mystica (Archos Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574183

全トラック選択/解除

レオーネ・シニガーリャ - Leone Sinigaglia (1868-1944)

**:**
演奏会用練習曲 ニ長調 Op. 5 (弦楽四重奏版)
1.

Concert-Étude in D Major, Op. 5

録音: 11-15 February 2019, Institute of Acoustics Recording Studio of the Adam Mickiewicz University, Poznań, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7875968
 
**:**
2つの性格的小品 Op. 35 (弦楽四重奏版)

2 Characterstücke, Op. 35 (version for string quartet)

録音: 11-15 February 2019, Institute of Acoustics Recording Studio of the Adam Mickiewicz University, Poznań, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7875969
**:**
»  第1曲 雨の歌
2.

-

No. 1. Regenlied (Rain Song)

**:**
»  第2曲 エチュード・カプリース
3.

-

No. 2. Étude-Caprice

 
**:**
ブラームスの主題による変奏曲 Op. 22

Variations on a Theme by Brahms, Op. 22

録音: 11-15 February 2019, Institute of Acoustics Recording Studio of the Adam Mickiewicz University, Poznań, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7875970
**:**
»  主題
4.

-

Theme

**:**
»  第1変奏
5.

-

Variation 1

**:**
»  第2変奏 Con eleganza
6.

-

Variation 2: Con eleganza

**:**
»  第3変奏 Andantino mosso
7.

-

Variation 3: Andantino mosso

**:**
»  第4変奏 Con fuoco
8.

-

Variation 4: Con fuoco

**:**
»  第5変奏 Allegro comodo
9.

-

Variation 5: Allegro comodo

**:**
»  第6変奏 Alla Mazurka
10.

-

Variation 6: Alla Mazurka

**:**
»  第7変奏 Un poco agitato
11.

-

Variation 7: Un poco agitato

**:**
»  第8変奏 Andantino mosso
12.

-

Variation 8: Andantino mosso

**:**
»  第9変奏 Molto espressivo, con moto
13.

-

Variation 9: Molto espressivo, con moto

**:**
»  第10変奏 Vivacissimo
14.

-

Variation 10: Vivacissimo

**:**
»  第11変奏 Andante mesto
15.

-

Variation 11: Andante mesto

**:**
»  第12変奏 Allegretto animato e grazioso
16.

-

Variation 12: Allegretto animato e grazioso

**:**
»  第13変奏 Andantino mosso
17.

-

Variation 13: Andantino mosso

**:**
»  第14変奏 Grave e passionato
18.

-

Variation 14: Grave e passionato

**:**
»  第15変奏 Agitato ed impetuoso
19.

-

Variation 15: Agitato ed impetuoso

**:**
»  第16変奏 終曲(Lo stesso tempo)
20.

-

Variation 16: Finale: Lo stesso tempo

 
**:**
スケルツォ Op. 8 (弦楽四重奏版)
21.

Scherzo, Op. 8

録音: 11-15 February 2019, Institute of Acoustics Recording Studio of the Adam Mickiewicz University, Poznań, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7875971
 
**:**
神秘の時
22.

Hora Mystica

録音: 11-15 February 2019, Institute of Acoustics Recording Studio of the Adam Mickiewicz University, Poznań, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7875972
 
**:**
弦楽四重奏曲 ニ長調 Op. 27

String Quartet in D Major, Op. 27

録音: 11-15 February 2019, Institute of Acoustics Recording Studio of the Adam Mickiewicz University, Poznań, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7875973
**:**
»  I. Allegro comodo
23.

-

I. Allegro comodo

**:**
»  II. Scherzo: Allegro vivo
24.

-

II. Scherzo: Allegro vivo

**:**
»  III. Adagio non troppo
25.

-

III. Adagio non troppo

**:**
»  IV. Allegro con spirito
26.

-

IV. Allegro con spirito

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/05/01
イタリア、トリノ出身のシニガーリャ。作曲家、登山家としても知られるユニークな人物です。青年時代、休日になるとピエモンテの丘陵地帯で時を過ごし創造的なインスピレーションを得ただけではなく、イタリア北東部の山地「ドロミーティ・アルプス」の登山道の一覧表を作成するほど登山にのめり込んでいたというシニガーリャ。作曲家としての彼はコンセルヴァトワール時代からいくつかの作品を発表していましたが、1900年にプラハでドヴォルザークに会ったことで、その翌年には民謡の編曲を始めています。しかし、これにはそれほど力を注いだわけではなく、どちらかといえば室内楽作品に興味を示し、1900年代には若い頃から傾倒していたブラームスの主題を用いた「変奏曲」や、やはりブラームスを思わせる流麗な旋律を持つ2曲の弦楽四重奏を相次いで書き上げました。ユダヤ系であったため、ナチス・ドイツに弾圧され悲劇的な死を迎えたシニガーリャですが、その作品は彼が愛した山々のような清々しい美しさを誇っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。