ホーム > アルバム > 8.574202 コダーイ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲/チェロ・ソナタ Op 8/リゲティ:チェロ・ソナタ(ヴァイス/シュヴァーベ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574202
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ゾルターン・コダーイ Zoltán Kodály , ジェルジ・リゲティ György Ligeti
アーティスト
ヘレン・ヴァイス Hellen Weiss , ガブリエル・シュヴァーベ Gabriel Schwabe

コダーイ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲/チェロ・ソナタ Op 8/リゲティ:チェロ・ソナタ(ヴァイス/シュヴァーベ)

KODÁLY, Z.: Sonata for Solo Cello / Duo for Violin and Cello / LIGETI, G.: Sonata for Solo Cello (Weiss, Schwabe)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574202

全トラック選択/解除

ゾルターン・コダーイ - Zoltán Kodály (1882-1967)

**:**
ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 Op. 7

Duo for Violin and Cello, Op. 7

録音: 29-30 October 2019, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7982565
**:**
»  I. Allegro serioso, non troppo
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Maestoso e largamente, ma non troppo lento - Presto
3.

-

ジェルジ・リゲティ - György Ligeti (1923-2006)

**:**
無伴奏チェロ・ソナタ

Sonata for Solo Cello

録音: 29-30 October 2019, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8099736
**:**
»  I. Dialogo
4.

-

**:**
»  II. Capriccio
5.

-

ゾルターン・コダーイ - Zoltán Kodály (1882-1967)

**:**
無伴奏チェロ・ソナタ Op. 8

Sonata for Solo Cello, Op. 8

録音: 9-10 October 2019, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8099737
**:**
»  I. Allegro maestoso ma appassionato
6.

-

**:**
»  II. Adagio (con grand' espressione)
7.

-

**:**
»  III. Allegro molto vivace
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/07/01
コダーイと言えば、ハンガリー民謡を基にした数多くの合唱作品で知られますが、1914年の「ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲」と、その翌年の「無伴奏チェロ・ソナタ」は、コダーイの初期を代表する名作として押しも押されぬ人気を誇っています。中でも緊張感と美しい音色に満ちた「無伴奏チェロ・ソナタ」は、演奏の難易度の高さと楽器から生まれる多彩な響きの効果も相俟って、チェリストたちの憧れの作品になっています。一方「ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲」は気まぐれなヴァイオリンの音色と包容力溢れるチェロの音色が融合し、民族色豊かな歌を情熱的に奏でる作品。やはり高度な技術が求められる傑作です。リゲティのソナタは2楽章からなる作品。第1楽章は彼がブダペストのリスト・アカデミー在籍中の1948年に学友のために作曲した小品ですが、演奏されることのないまま放置されてしまいます。1953年にチェロ用の新曲を求められた際に超絶技巧を要する第2楽章を新たに書き加えてソナタとしました。しかしソ連の影響下にあった作曲家組合に演奏を拒否されてしまったというエピソードを持つ作品です。NAXOSイチオシのチェリスト、シュヴァーベの強靭、かつしなやかな演奏が作品の真価を伝えます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。