ホーム > アルバム > 8.574224 グレグソン:3つのマティスの印象/セレナータ・ノットゥルナ/カメオ/オーボエ・ソナタ/ディヴェルティメント(ユール/ギャロウェイ/ロペス/スモール/ジョーンズ/ジェーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574224
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
エドワード・グレグソン Edward Gregson
アーティスト
イワン・イーストン Ewan Easton , ジェニファー・ギャロウェイ Jennifer Galloway , ポール・ジェーンズ Paul Janes , ケイティ・ジョーンズ Katy Jones , ガレス・スモール Gareth Small , ユーリ・トルチンスキー Yuri Torchinsky , ティモシー・プーリー Timothy Pooley , エイミー・ユール Amy Yule , セルヒオ・カステリョ・ロペス Sergio Castelló López

グレグソン:3つのマティスの印象/セレナータ・ノットゥルナ/カメオ/オーボエ・ソナタ/ディヴェルティメント(ユール/ギャロウェイ/ロペス/スモール/ジョーンズ/ジェーンズ)

GREGSON, E.: Instrumental Music - 3 Matisse Impressions / Serenata Notturna / Cameos / Oboe Sonata (Hallé and BBC Philharmonic Orchestra, members)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574224

全トラック選択/解除

エドワード・グレグソン - Edward Gregson (1945-)

**:**
3つのマティスの印象(フルートとピアノ版)

3 Matisse Impressions (version for flute and piano)

録音: 24-25 September 2020, Victoria Wood Hall, Hallé St Peter's, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8400541
**:**
»  第1曲 田園曲
1.

-

No. 1. Pastoral

**:**
»  第2曲 贅沢、穏やか、官能性
2.

-

No. 2. Lux, Calme et Volupté

**:**
»  第3曲 ダンス
3.

-

No. 3. La Danse

 
**:**
セレナータ・ノットゥルナ
4.

Serenata Notturna

録音: 24-25 September 2020, Victoria Wood Hall, Hallé St Peter's, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8400542
 
**:**
カメオ

Cameos

録音: 24-25 September 2020, Victoria Wood Hall, Hallé St Peter's, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8400543
**:**
»  第1曲 イントラーダ
5.

-

No. 1. Intrada

**:**
»  第2曲 セレナード
6.

-

No. 2. Serenade

**:**
»  第3曲 カノン・ダンス
7.

-

No. 3. Canon Dance

**:**
»  第4曲 進曲風に
8.

-

No. 4. Alla Marcia

**:**
»  第5曲 と変奏
9.

-

No. 5. Song with Variation

**:**
»  第6曲 死の舞踏
10.

-

No. 6. Danse Macabre

**:**
»  第7曲 賛歌
11.

-

No. 7. Paean

 
**:**
オーボエ・ソナタ

Oboe Sonata

録音: 24-25 September 2020, Victoria Wood Hall, Hallé St Peter's, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8400544
**:**
»  I. Allegro giocoso
12.

-

**:**
»  II. Andante doloroso - Più mosso - Tempo I
13.

-

**:**
»  III. Allegretto con brio - Doppio movimento - Tempo I
14.

-

 
**:**
アラルム
15.

Alarum

録音: 24-25 September 2020, Victoria Wood Hall, Hallé St Peter's, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8400545
 
**:**
愛の女神
16.

Love Goddess

録音: 24-25 September 2020, Victoria Wood Hall, Hallé St Peter's, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8400546
 
**:**
ディヴェルティメント

Divertimento

録音: 24-25 September 2020, Victoria Wood Hall, Hallé St Peter's, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8400547
**:**
»  I. Moto perpetuo
17.

-

**:**
»  II. Canzona
18.

-

**:**
»  III. Scherzino
19.

-

 
**:**
トリビュート集(抜粋)

Tributes (excerpts)

録音: 24-25 September 2020, Victoria Wood Hall, Hallé St Peter's, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8400548
**:**
»  第3番 イゴール・ストラヴィンスキーに(リンダ・メリックのために)
20.

-

No. 3. To Igor Stravinsky (for Linda Merrick)

**:**
»  第2番 ジェラルド・フィンジに(ジョン・ブラッドベリのために)
21.

-

No. 2. To Gerald Finzi (for John Bradbury)

**:**
»  第5番 ベラ/バルトークに(マイケル・コリンズのために)
22.

-

No. 5. To Béla Bartók (for Michael Collins)

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/03/01
1945年イングランド出身の作曲家エドワード・グレグソンの作品集。王立音楽アカデミーで作曲とピアノをアラン・ブッシュに師事、作曲部門で5つの賞を獲得しました。その後は優れた作曲家として、BBCフィルハーモニックやロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、ボーンマス交響楽団やハレ管弦楽団などから委嘱を受ける他、さまざまな著名ソリストのために協奏曲を作曲、また吹奏楽や金管アンサンブルのための作品も多く、2016年にはブラック・ダイク・バンドに作品を提供するなどこの分野の貢献度の高さも知られています。教育者としても名高く、ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジの音楽学部教授や、マンチェスター大学名誉教授として教鞭を取り、1996年から2008年までは王立北部音楽大学の学長も務めました。 このアルバムには半世紀にわたって作曲された、さまざまな楽器をフィーチャーした作品を収録。どの曲も親しみやすく抒情的な旋律を持つ耳なじみのよいもの。演奏するソリストは彼と関係が深い2つの交響楽団から選ばれた俊英たちです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。