ホーム > アルバム > 8.574227 ヴラニツキー:管弦楽作品集 1 (チェコ室内管パルドビツェ/シュティレツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574227
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
パウル・ヴラニツキー Paul Wranitzky
アーティスト
マレク・シュティレツ Marek Štilec , チェコ室内管弦楽団パルドビツェ Czech Chamber Philharmonic Orchestra, Pardubice

ヴラニツキー:管弦楽作品集 1 (チェコ室内管パルドビツェ/シュティレツ)

WRANITZKY, P.: Orchestral Works, Vol. 1 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Štilec)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574227

全トラック選択/解除

パウル・ヴラニツキー - Paul Wranitzky (1756-1808)

**:**
歌劇「郵便局」 - 序曲
1.

Die Poststation: Overture

録音: 25-28 November 2019, The Dukla Culture House Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8541729
 
**:**
交響曲 ハ長調「ドイツ皇帝、至高のフランシスの戴冠式の際に」 Op. 1

Symphony in C Major, Op. 19, "Grosse Sinfonie bei Gelegenheit der Erhebung Franzens zum deutschen Kaiser" (Coronation)

録音: 25-28 November 2019, The Dukla Culture House Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8541730
**:**
»  I. Andante maestoso - Allegro vivace
2.

-

**:**
»  II. Andante con moto
3.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allgretto
4.

-

**:**
»  IV. Finale: Presto
5.

-

 
**:**
交響曲 変ロ長調 Op. 33, No. 1

Symphony in B-Flat Major, Op. 33, No. 1

録音: 25-28 November 2019, The Dukla Culture House Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8541731
**:**
»  I. Allegro molto
6.

-

**:**
»  II. Adagio
7.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegretto
8.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro vivace
9.

-

 
**:**
歌劇「ラザロンの饗宴」 - 序曲
10.

Das Fest der Lazaronen: Overture

録音: 25-28 November 2019, The Dukla Culture House Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8541732
 
**:**
歌劇「ラザロンの饗宴」 - 第2幕 セレナータ

Das Fest der Lazaronen, Act II: Serenate

録音: 25-28 November 2019, The Dukla Culture House Pardubice, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8541733
**:**
»  Allegro maestoso -
11.

-

**:**
»  Andantino -
12.

-

**:**
»  Allegro
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
モラヴィア出身の作曲家パウル(パヴェル)・ヴラニツキー。地元で音楽と神学を学ぶも、活躍の機会を求めウィーンに移住。1783年に当時スウェーデン王室の宮廷楽長を務めていたヨーゼフ・マルティン・クラウスに教えを請い、その翌年にはエステルハージ宮廷の音楽監督に就任。以降、ウィーンで指揮者、作曲家として華々しく活動するとともに、同い年生まれのモーツァルトとも交友を深め、モーツァルトの死後は未亡人コンスタンツェが亡き夫の作品を出版するための手助けをしたことでも知られています。ウィーンの宮廷でも重用され、とりわけマリア・テレジアの信頼は厚く、彼女の孫フランツ2世の戴冠式の際には華麗な交響曲を作曲しました。このアルバムには、その『戴冠交響曲』(トラック2-5)をはじめ、1798年に出版された変ロ長調の交響曲と、2曲の歌劇の序曲、セレナータを収録。当時の聴衆たちが熱曲した、巧みな管弦楽法に彩られた流麗な旋律を存分にお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。