ホーム > アルバム > 8.574244 ケージ/ヒナステラ/ハリソン/ヴァレーズ:アメリカの打楽器作品集(パークラマ・パーカッション・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574244
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽, 協奏曲
作曲家
エドガー・ヴァレーズ Edgard Varèse , ジョン・ケージ John Cage , ルー・シルバー・ハリソン Lou Harrison , アルベルト・ヒナステラ Alberto Ginastera
作詞家
メルセデス・デ・トーロ Mercedes de Toro
アーティスト
シーネ・アスムセン Signe Asmussen , ニクラス・ヴァレンティン Niklas Walentin , ジャン・トレル Jean Thorel , パークラマ・パーカッション・アンサンブル Percurama Percussion Ensemble

ケージ/ヒナステラ/ハリソン/ヴァレーズ:アメリカの打楽器作品集(パークラマ・パーカッション・アンサンブル)

Percussion Music (American) - CAGE, J. / GINASTERA, A. / HARRISON, L. / VARÈSE, E. (Percurama)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574244

全トラック選択/解除

ジョン・ケージ - John Cage (1912-1992)

**:**
ファースト・コンストラクション(イン・メタル)
1.

First Construction (in Metal)

録音: 8 November 2015, the Concert hall of the Royal Danish Academy of Music (Konservatoriets Koncertsal), Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8362843

アルベルト・ヒナステラ - Alberto Ginastera (1916-1983)

**:**
魔術的アメリカに寄せるカンタータ Op. 27

Cantata para América mágica, Op. 27

録音: 8–9 March 2014 , the Concert hall of the Royal Danish Academy of Music (Konservatoriets Koncertsal), Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8363684
**:**
»  第1曲 前奏曲と夜明けの歌
2.

-

I. Preludio y canto a la aurora

**:**
»  第2曲 夜想曲と愛の歌
3.

-

II. Nocturno y canto de amor

**:**
»  第3曲 戦士たちの出発の歌
4.

-

III. Canto para la partida de los guerreros

**:**
»  第4曲 幻想的間奏曲
5.

-

IV. Interludio fantástico

**:**
»  第5曲 苦悩と孤独の歌
6.

-

V. Canto de agonía y desolación

**:**
»  第6曲 予言の歌
7.

-

VI. Canto de la profecía

ルー・シルバー・ハリソン - Lou Harrison (1917-2003)

**:**
ヴァイオリンと打楽器オーケストラのための協奏曲

Concerto for Violin and Percussion Orchestra

録音: 9 March 2013, the Concert hall of the Royal Danish Academy of Music (Konservatoriets Koncertsal), Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8363685
**:**
»  I. Allegro maestoso, Allegro vivace
8.

-

**:**
»  II. Largo, cantabile
9.

-

**:**
»  III. Allegro vigoroso, poco presto
10.

-

エドガー・ヴァレーズ - Edgard Varèse (1883-1965)

**:**
イオニザシオン(電離)
11.

Ionisation

録音: 6 March 2009, the Concert hall of the Royal Danish Academy of Music (Konservatoriets Koncertsal), Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8363686
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/01/01
近代アメリカのパーカッションのための作品集。1935年から45年にかけて打楽器のための作品を集中的に作曲したケージの「ファースト・コンストラクション」は、彼の師であるシェーンベルクが提唱した十二音技法を打楽器に持ち込み、16種類の楽器とサンダーマシンで演奏するというものです。ヒナステラの「魔術的アメリカに寄せるカンタータ」は戦争、自然現象、愛など人間の生活にまつわる事象が、コロンブス以前の古いテキストで語られるという壮大な作品。ルー・ハリソンの協奏曲は十二音の技法にインドやアフリカ音楽の要素を取り入れた独自の作風による協奏曲。朗々と歌うヴァイオリンとパーカッションの荒々しい響きが融合し、見事な音楽を創り上げています。ヴァレーズの「イオニザシオン」は打楽器のための音楽の先駆的作品の一つ。5分ほどの小品でありながらも、消防車用のサイレンまでを含む37の楽器の音色が交錯し、素晴らしい音の風景を描き出していきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。