ホーム > アルバム > 8.574256 ブレイナー:心を優しく包む - 穏やかでロマンティックなピアノ・ミュージック(ブレイナー)

ブレイナー:心を優しく包む - 穏やかでロマンティックなピアノ・ミュージック(ブレイナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574256
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ピーター・ブレイナー Peter Breiner
アーティスト
ピーター・ブレイナー Peter Breiner

ブレイナー:心を優しく包む - 穏やかでロマンティックなピアノ・ミュージック(ブレイナー)

BREINER, P.: Caressing Your Soul - Calm Romantic Piano Music (Breiner)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574256

全トラック選択/解除

ピーター・ブレイナー - Peter Breiner (1957-)

**:**
小さな雪の結晶
1.

A Little Snowflake

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7918832
 
**:**
ア・グレイッシュ・ソネット
2.

A Greyish Sonnet

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147077
 
**:**
サンデー・モーニング・オン・サーズデー
3.

Sunday Morning on Thursday

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147078
 
**:**
女優は家へ帰る
4.

Actresses Are Going Home

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147079
 
**:**
スロヴァキア舞曲集、いたずらと悲しみ(ピアノ版) (抜粋)

Slovak Dances, Naughty and Sad (version for piano) (excerpts)

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147080
**:**
»  第4番 フメンネー
5.

-

No. 4. The Little Church of Humenné

**:**
»  第10番 王の山の上で
6.

-

No. 10. On the King's Mountain

**:**
»  第14番 私はアメリカで夢をみていた
7.

-

No. 14. I Had This Dream in America

**:**
»  第2番 彼らは私を手放すだろう
8.

-

No. 2. They Will Get Me Married

 
**:**
アッパー・ウエスト・サッド
9.

Upper West Sad

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147081
 
**:**
ラトビアのロマンス
10.

Latvian Romance

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147082
 
**:**
すべての始まりの地
11.

Where It All Began

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147083
 
**:**
小さな夕べの音楽
12.

Little Evening Music

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147084
 
**:**
少し絶望的な
13.

Slightly Desperate

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147085
 
**:**
これが私が見たもの
14.

This Is What I Saw

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147086
 
**:**
シックス・センス
15.

Sixth Sense

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147087
 
**:**
スロヴァキア舞曲集、いたずらと悲しみ - 第7番 スロヴァキアの子守歌 II (ピアノ版)
16.

Slovak Dances, Naughty and Sad: No. 7. Lullabies (version for piano)

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147088
 
**:**
アップ・ザ・ストリーム
17.

Up the Stream

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147089
 
**:**
フォロー・マイ・ハート
18.

Follow My Heart

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147090
 
**:**
インスタント・アンド・スウィート
19.

Instant and Sweet

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147091
 
**:**
フール・オン・ザ・プレイン
20.

Fool on the Plain

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147092
 
**:**
人生の下書き
21.

Rough Copy of Life

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147093
 
**:**
これもまた過ぎ去るだろう
22.

This Too Shall Pass

録音: 17-18 February 2020, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8147094
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/10/01
「ビートルズ・ゴー・バロック」などのユニークなアレンジ作品で知られるピーター・ブレイナー。彼はまた並外れた才能を持つ作曲家であり、またピアニストであることも忘れてはいけません。このアルバムはブレイナーが2019年から2020年にかけて作曲した一連のピアノ曲を自身で演奏したもの。中にはブレイナーの故郷スロヴァキアへの思いが込められた、2015年作曲の「スロヴァキア舞曲」の一部をピアノ用にアレンジした曲も含まれています(オリジナルの管弦楽版は8.574184に収録)。どれも穏やかでタイトル通り、聴き手の心を優しく包むかのような、穏やかな雰囲気と魅力的な旋律を持つ作品です。
レビュアー: yasu 投稿日:2020/10/16
《NAXOSが誇る編曲の魔術師のオリジナルピアノ曲!》 大ヒットアルバム「ビートルズ・ゴー・バロック」、「世界の国歌集」、大胆アレンジの「展覧会の絵」など、絶妙な作品を作り上げるピーター・プレイナー。彼は指揮、編曲だけでなく、作曲家・ピアニストとしても一流の腕を持っています。ご紹介するのは、彼の自作自演によるピアノアルバムです。タイトルの通り、心が癒やされるヒーリングアルバムとなっています。物悲しい1曲目から、その美しいメロディーに心を奪われます。知らず知らずのうちにリピートしてしまう、秋の夜長のBGMにピッタリの1枚。ブレイナーの新たな魅力を心行くまでご堪能ください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。