ホーム > アルバム > 8.574314 サン=サーンス:ヴァイオリンとピアノのための作品集(クラマジラン/コーエン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574314
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns
編曲者
ウジェーヌ・イザイ Eugène Ysaÿe , ジョルジュ・ビゼー Georges Bizet
アーティスト
ファニー・クラマジラン Fanny Clamagirand , ヴァニヤ・コーエン Vanya Cohen

サン=サーンス:ヴァイオリンとピアノのための作品集(クラマジラン/コーエン)

SAINT-SAËNS, C.: Violin and Piano Music, Vol. 3 - Transcriptions (Clamagirand, V. Cohen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574314

全トラック選択/解除

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
死の舞踏 Op. 40 (ヴァイオリンとピアノ版)
1.

Danse macabre, Op. 40 (version for violin and piano)

録音: 4-7 January 2021, Bibliothèque Littéraire Henry et Isabel Goüin, Abbaye de Royaumont, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8755997
 
**:**
ホタ・アラゴネーサ Op. 64 (ヴァイオリンとピアノ版)
2.

Jota aragonese, Op. 64 (version for violin and piano)

録音: 4-7 January 2021, Bibliothèque Littéraire Henry et Isabel Goüin, Abbaye de Royaumont, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8755998
 
**:**
オラトリオ「ノアの洪水 Op. 45」 - 前奏曲 (ヴァイオリンとピアノ版)
3.

Le déluge, Op. 45: Prélude (version for violin and piano)

録音: 4-7 January 2021, Bibliothèque Littéraire Henry et Isabel Goüin, Abbaye de Royaumont, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8755999
 
**:**
ハバネラ(アヴァネーズ) ホ長調 Op. 83 (ヴァイオリンとピアノ版)
4.

Havanaise in E Major, Op. 83 (version for violin and piano)

録音: 4-7 January 2021, Bibliothèque Littéraire Henry et Isabel Goüin, Abbaye de Royaumont, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8756000
 
**:**
序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op. 28 (G. ビゼーによるヴァイオリンとピアノ編)
5.

Introduction et rondo capriccioso in A Minor, Op. 28 (arr. G. Bizet for violin and piano)

録音: 4-7 January 2021, Bibliothèque Littéraire Henry et Isabel Goüin, Abbaye de Royaumont, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8756001
 
**:**
祈り Op. 158bis (ヴァイオリンとピアノ版)
6.

Prière, Op. 158bis (version for violin and piano)

録音: 4-7 January 2021, Bibliothèque Littéraire Henry et Isabel Goüin, Abbaye de Royaumont, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8756002
 
**:**
アンダルシア奇想曲 Op. 122 (ヴァイオリンとピアノ版)
7.

Caprice andalous, Op. 122 (version for violin and piano)

録音: 4-7 January 2021, Bibliothèque Littéraire Henry et Isabel Goüin, Abbaye de Royaumont, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8756003
 
**:**
デリラの歌(歌劇「サムソンとデリラ」 Op. 47 - 第1幕 春が始まれば)(ヴァイオリンとピアノ版)
8.

Samson et Dalila, Op. 47, Act I: Printemps qui commence (version for violin and piano)

録音: 4-7 January 2021, Bibliothèque Littéraire Henry et Isabel Goüin, Abbaye de Royaumont, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8756004
 
**:**
カプリース(6つの練習曲 Op. 52 - 第6番 ワルツ形式の練習曲)(E. イザイによるヴァイオリンとピアノ編)
9.

6 Études, Op. 52: No. 6. En forme de valse (arr. E. Ysaÿe for violin and piano as Caprice d'après l'étude en forme de valse)

録音: 4-7 January 2021, Bibliothèque Littéraire Henry et Isabel Goüin, Abbaye de Royaumont, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8756005
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/09/01
2021年はサン=サーンスの没後100年の記念年にあたります。彼はヴァイオリンのための作品を数多く残していますが、その中には自作の管弦楽曲やピアノ曲をヴァイオリン用に編曲したものも含まれます。とりわけ有名な「死の舞踏」や「ハバネラ」などは、管弦楽パートをピアノに移しただけの編曲とは異なる、独自の魅力を持ったもの。アルバムにはビゼーやイザイによる編曲も含まれており、これらはサン=サーンス本人編曲のものとは違った味わいが感じられます。トラック8の「デリラの歌」は1918年、音楽愛好家として知られたベルギー王妃エリザベート(1876-1965)のヴァイオリン練習用に編曲されたもの。この愛らしい小品は一般向けに出版されることがなかったので、今回が世界初録音となります。フランス出身のファニー・クラマジランは7歳でヴァイオリンを始め、11歳でルイ・シュポーア国際コンクールで優勝を果たすなど才能を発揮。16歳でパリ国立高等音楽院に入学しジャン=ジャック・カントロフに師事した後、ロンドン王立音楽院に留学、更に研鑽を積みました。幾多のコンクール入賞歴を誇るとともに、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめとした多くのオーケストラとの共演も果たしています。NAXOSからはサン=サーンスのヴァイオリンとピアノの作品集2巻とヴァイオリン協奏曲集をリリース、どれも高く評価されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。