ホーム > アルバム > 8.574317 タイケ:行進曲集 1 (王立スウェーデン海軍バンド/ハンソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.574317
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽
作曲家
カール・タイケ Carl Teike
編曲者
ハンス・アーレンス Hans Ahrens , エーリヒ・グートツァイト Erich Gutzeit , クリスティアン・スンドベリ Christian Sundberg , デイヴィッド・マーシャル David Marshall
アーティスト
アレクサンドル・ハンソン Alexander Hanson , 王立スウェーデン海軍バンド Royal Swedish Navy Band

タイケ:行進曲集 1 (王立スウェーデン海軍バンド/ハンソン)

TEIKE, C.: Marches, Vol. 1 (Royal Swedish Navy Band, Alexander Hanson)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.574317

全トラック選択/解除

カール・タイケ - Carl Teike (1864-1922)

**:**
行進曲「アルブレヒト王子」(グートツァイトによる吹奏楽編)
1.

Prinz-Albrecht-Marsch (arr. E. Gutzeit for wind band)

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555306
 
**:**
行進曲「旧友」
2.

Alte Kameraden Marsch

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555307
 
**:**
行進曲「ポツダム万歳」(H. アーレンスによる吹奏楽編)
3.

Gruß an Potsdam Marsch (arr. H. Ahrens for wind band)

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555308
 
**:**
行進曲「ボルシア」
4.

Borussia-Marsch

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555309
 
**:**
行進曲「ゆるがぬ忠誠」
5.

In Treue fest! Marsch

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555310
 
**:**
行進曲「皇太子」(C. スンドベリによる吹奏楽編)
6.

Kronprinz Marsch (arr. C. Sundberg for wind band)

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555311
 
**:**
行進曲「偵察員」(C. スンドベリによる吹奏楽編)
7.

Observier Marsch (arr. C. Sundberg for wind band)

録音: 9-12 October 2023, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555312
 
**:**
ワルツ=ロンド「Nur ein Versuch」
8.

Nur ein Versuch, Walzer-Rondo

録音: 9-12 October 2023, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555313
 
**:**
行進曲「Der Fahne nach」(H. アーレンスによる吹奏楽編)
9.

Der Fahne nach Marsch (arr. H. Ahrens for wind band)

録音: 9-12 October 2023, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555314
 
**:**
行進曲「士官候補生」(H. アーレンスによる吹奏楽編)
10.

Fahnenjunker Marsch (arr. H. Ahrens for wind band)

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555315
 
**:**
行進曲「連隊の仲間」
11.

Regimentskameraden Marsch

録音: 9-12 October 2023, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555316
 
**:**
行進曲「大胆な逢い引き」
12.

Schneidig an der Tete Marsch

録音: 9-12 October 2023, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555317
 
**:**
行進曲「勇敢な攻撃」
13.

Schneidige Attacke Marsch

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555318
 
**:**
行進曲「戦友と共に」
14.

Unter Waffengefährten Marsch

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555319
 
**:**
行進曲「最前線」(H. アーレンスによる吹奏楽編)
15.

Vor die Front Marsch (arr. H. Ahrens for wind band)

録音: 28 March - 1 April 2022, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555320
 
**:**
行進曲「Allen Voran」(D. マーシャルによる吹奏楽編)
16.

Allen voran Marsch (arr. D. Marshall for wind band)

録音: 9-12 October 2023, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555321
 
**:**
行進曲「若者は自ら進んで」(H. アーレンスによる吹奏楽編)
17.

Jugend heraus! Marsch (arr. H. Ahrens for wind band)

録音: 9-12 October 2023, Sparresalen, Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10555322
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2024/06/01
スポーツ番組のオープニングテーマやBGMとしてしばしば使用されるタイケの「旧友」。メロディを耳にすれば「ああ、あの曲ね」と頷く人も多いことでしょう。しかし作曲者タイケの他の作品はほとんど聴かれることはありません。そんな彼の作品を集めた全3巻からなるシリーズが始動。第1集には「旧友」を含む全17曲を収録。アレクサンドル・ハンソン率いる王立スウェーデン海軍バンドによる演奏です。幼い頃から軍楽に接していたというタイケですが、あまりにも謙虚な人柄だったためか、軍楽隊に入隊しても高い階級に達することはありませんでした。19歳で歩兵第123「国王カール」連隊(ヴュルテンベルク歩兵第5連隊)に入隊、駐在していたシュヴァーベンの都市ウルムで何曲かの行進曲を作曲した後、1889年に退役するにあたり「旧友」を書き上げ上官パウル・エールテに贈ったものの、常々タイケに嫌がらせをしていたエールテはこの作品を「ストーブで燃やすべきだ」と酷評したというエピソードが伝えられています。警察官となり1895年にウルムからポツダムへ居を移した頃から彼の作品が人気を集め、「Schutzmannschaft=音楽家の警察官」として国外でも知られるようになります。やがて肺炎を患い警察官を辞め、1909年にはブランデンブルクのランツベルク・アン・デア・ヴァルテの地方公務員になりました。彼が生涯に書いた100曲以上の行進曲や舞曲は、出版者のヘルマン・ジルヴェデルによって出版されドイツ国内外で人気を博しましたが、作品の権利を譲渡してしまったタイケ自身は富を得ることはできず、貧困のまま同地で生涯を終えました。このシリーズでは、タイケの胸が沸き立つような行進曲や舞曲を何人かのアレンジャーによる吹奏楽版でお楽しみいただけます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。