ホーム > アルバム > 8.578288 ヨーゼフ・シュトラウス・ミーツ・オッフェンバック

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.578288
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨーゼフ・シュトラウス Josef Strauss
編曲者
クリスティアン・ポラック Christian Pollack
アーティスト
アルフレッド・エシュヴェ Alfred Eschwé , スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団 Slovak State Philharmonic Orchestra, Košice , スロヴァキア放送交響楽団 Slovak Radio Symphony Orchestra , ミハエル・ディトリッヒ Michael Dittrich , クリスティアン・ポラック Christian Pollack , マンフレッド・ミュサウアー Manfred Mussauer , ラズモフスキー交響楽団 Razumovsky Symphony Orchestra

ヨーゼフ・シュトラウス・ミーツ・オッフェンバック

STRAUSS, Josef: Josef Strauss Meets Offenbach

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.578288

全トラック選択/解除

ヨーゼフ・シュトラウス - Josef Strauss (1827-1870)

**:**
フォルトゥニオ・カドリーユ Op. 103 (編曲:C. ポラック)
1.

Fortunio-Magellone-Daphnis Quadrille, Op. 103 (arr. C. Pollack)

録音: 9-12 April 2001, House of Arts at Kosice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768530
 
**:**
カドリーユ 「グルジアの女たち」 Op. 168
2.

Les Georgiennes Quadrille, Op. 168

録音: 20-21 May 1995, Concert Hall of the Slovak Radio, Bratislava, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768588
 
**:**
青ひげカドリーユ Op. 206
3.

Blaubart-Quadrille, Op. 206

録音: 26-29 June 1995, House of Arts, Kosice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768589
 
**:**
カドリーユ 「ゲレルシュタイン大公妃」 Op. 223
4.

Die Grossherzogin von Gerolstein Quadrille, Op. 223

録音: 19-22 November 1994, House of Arts, Kosice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768590
 
**:**
カドリーユ 「ジュヌヴィエーヴ」 Op. 246
5.

Genovefa-Quadrille, Op. 246

録音: 27-30 September 1994, Concert Hall of Slovak Radio, Bratislava, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768591
 
**:**
ペリコール・カドリーユ Op. 256
6.

Perichole-Quadrille, Op. 256

録音: 5-9 June 2000, House of Arts, Kosice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768592
 
**:**
トト・カドリーユ Op. 265
7.

Toto-Quadrille, Op. 265

録音: 26-28 May 1995, House of Arts, Kosice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768593
 
**:**
カーディ・カドリーユ Op. 25
8.

Kadi-Quadrille, Op. 25

録音: 23-27 February 2001, House of Arts, Kosice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768594
 
**:**
ファウスト・カドリーユ Op. 112
9.

Faust-Quadrille, Op. 112

録音: 11-14 September 2001, House of Arts, Kosice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768595
 
**:**
クリスピーノ・カドリーユ Op. 224
10.

Crispino-Quadrille, Op. 224

録音: 23-27 February 2001, House of Arts, Kosice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3768596
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/09/01
ヨハン・シュトラウス1世の次男であり、ヨハン・シュトラウス2世の弟であるヨーゼフ・シュトラウス。彼はもともと音楽家になるつもりはなく、工業技術者を志していましたが、兄の代役として作曲した作品が話題となり、結局は音楽家の道を歩んだという人です。シュトラウス・ファミリーの中では目立たない存在ですが、それでも43年という生涯に220曲以上もの作品を残しました。彼が夢中になったのは、同年代のフランスで活躍したオッフェンバックの音楽で、当時盛んに上演されていた彼の作品の美しいメロディを転用したいくつものカドリーユは、ヨーゼフの作品の中でも異彩を放つものとして評価されています。もちろん、これらは踊るためという用途もあり、原曲の持つ複雑さは排除され、美しい部分だけが繋ぎ合わされた、ある意味「実用的」な音楽ですが、聴き手としては、美味しいどころ取りともいえるこれらの舞曲は大変歓迎されるものであったことでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。