ホーム > アルバム > 8.578317 ベスト・オブ・楊天媧

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.578317
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 協奏曲
作曲家
ウジェーヌ・イザイ Eugène Ysaÿe , パブロ・デ・サラサーテ Pablo de Sarasate , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
編曲者
レオニード・アルカディエヴィチ・デシャトニコフ Leonid Arkad'yevich Desyatnikov
アーティスト
パトリック・ガロワ Patrick Gallois , ジャンカルロ・ゲレーロ Giancarlo Guerrero , シンフォニア・フィンランディア・ユバスキュラ Sinfonia Finlandia Jyväskylä , 楊天媧(ティアンワ・ヤン) Tianwa Yang , ナヴァール交響楽団 Navarre Symphony Orchestra , ナッシュヴィル交響楽団 Nashville Symphony Orchestra , マルクス・ハドゥッラ Markus Hadulla , エルネスト・マルティネス=イスキエルド Ernest Martínez Izquierdo

ベスト・オブ・楊天媧

BEST OF TIANWA YANG (THE)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.578317

全トラック選択/解除

パブロ・デ・サラサーテ - Pablo de Sarasate (1844-1908)

**:**
カルメン幻想曲 Op. 25

Carmen Fantasy, Op. 25 (excerpts)

録音: 1-2 November 2009, Concert Hall, Orquesta Sinfónica de Navarra, Pamplona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4329810
**:**
»  IV. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  V. Moderato - Animato
2.

-

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op. 64 - 第3楽章 アレグレット・ノン・トロッポ - アレグロ・モルト・ヴィヴァーチェ
3.

Violin Concerto in E Minor, Op. 64, MWV O14: III. Allegro molto vivace

録音: 1-3 September 2010, Hankasalmi Church, Jyväskylä, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4329811

ウジェーヌ・イザイ - Eugène Ysaÿe (1858-1931)

**:**
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ短調 Op. 27, No. 2

Violin Sonata in A Minor, Op. 27, No. 2

録音: 13-16 February 2012, Siemensvilla, Berlin-Lankwitz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4329812
**:**
»  I. Prelude, "Obsession": Poco vivace
4.

-

**:**
»  II. Malinconia: Poco Lento
5.

-

**:**
»  III. Sarabande: Lento, "Danse des ombres" (Dance of the shades)
6.

-

**:**
»  IV. Les Furies: Allegro furioso
7.

-

パブロ・デ・サラサーテ - Pablo de Sarasate (1844-1908)

**:**
モーツァルトの歌劇「魔笛」による演奏会用幻想曲 Op. 54
8.

Concert Fantasy on Mozart's Die Zauberflöte, Op. 54

録音: 30 June - 3 July 2009, Baranain Concert Hall, Pamplona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4329813
 
**:**
バスク奇想曲 Op. 24
9.

Capricho vasco (Basque Caprice), Op. 24

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4329814
 
**:**
スペイン風アリア Op. 18 (ヴァイオリンと管弦楽版)
10.

Airs Espagnols, Op. 18 (version for violin and orchestra)

録音: 1-5 September 2008, Concert Hall, Orquesta Sinfonica de Navarra, Pamplona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4329815

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
ブエノスアイレスの四季 - 夏(L. デシャトニコフによるヴァイオリンと弦楽編)
11.

Las 4 estaciones portenas: Verano Porteno (Summer) (arr. L. Desyatnikov for violin and strings)

録音: 22 November 2009, Laura Turner Concert Hall, Schermerhorn Symphony Center, Nashville, Tennessee
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4329816
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/08/01
1987年生まれの若きヴァイオリニスト、ティアンワ・ヤン。中国で生まれ4歳でヴァイオリンを始めた彼女は、すぐさま才能を開花させ、10歳で北京の中央音楽学院に入学を許可されます。13歳でパガニーニのカプリースを録音し、2003年にはヨーロッパでの活動を本格的に始め、ドイツの学術交流サービスからは奨学金を授与されています。それ以降は、もちろん世界中でコンサートを開き、多くのオーケストラとも共演、その才能のひらめきは留まることを知りません。既にNAXOSレーベルから10枚を越えるアルバムをリリース、中でもサラサーテの一連のアルバムは世界中で高い評価を受けています。このアルバムは、そのサラサーテも含めた、彼女自身がお気に入りの曲を選び1枚にまとめたものです。彼女の演奏には深い洞察力と、滴り落ちるような美音があり、また極度に張り詰めた緊張感も備えています。その特色が最も現れているのは、イザイのソナタでしょうか?あまりにも素晴らしい「怒りの日」のモティーフにはただただ聞き入るほかありません。肩の力を抜いたピアソラ、軽やかなメンデルスゾーンも聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。