ホーム > アルバム > 8.579024 カプースチン:フルートのための室内楽作品全集(デイヴィス/キュンツェル/シン/ヤルカ/ラヴレース)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.579024
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ニコライ・カプースチン Nicolai Kapustin
アーティスト
アダム・キュンツェル Adam Kuenzel , ピトナリー・シン Pitnarry Shin , イマヌエル・デイヴィス Immanuel Davis , ケーテ・ヤルカ Käthe Jarka , ティモシー・ラヴレース Timothy Lovelace

カプースチン:フルートのための室内楽作品全集(デイヴィス/キュンツェル/シン/ヤルカ/ラヴレース)

KAPUSTIN, N.: Chamber Works for Flute (Complete) - Flute Sonata / Divertissement / A Little Duo / Trio (I. Davis, Kuenzel, P. Shin, Jarka, Lovelace)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.579024

全トラック選択/解除

ニコライ・カプースチン - Nicolai Kapustin (1937-2020)

**:**
フルート・ソナタ Op. 125

Flute Sonata, Op. 125

録音: 1-4 August 2016, Ted Mann Hall, University of Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804337
**:**
»  I. Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Andantino grazioso
2.

-

**:**
»  III. Scherzo
3.

-

**:**
»  IV. Allegretto
4.

-

 
**:**
ディヴェルティメント Op. 91

Divertissement, Op. 91

録音: 1-4 August 2016, Ted Mann Hall, University of Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804338
**:**
»  I. Preludio: Andantino
5.

-

**:**
»  II. Fuga: Allegro moderato
6.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro
7.

-

 
**:**
小二重奏曲 Op. 156
8.

A Little Duo, Op. 156

録音: 1-4 August 2016, Ted Mann Hall, University of Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804339
 
**:**
フルート、チェロとピアノのための三重奏曲 Op. 86

Trio for flute, cello and piano, Op. 86

録音: 1-4 August 2016, Ted Mann Hall, University of Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6804340
**:**
»  I. Allegro molto
9.

-

**:**
»  II. Andante
10.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
アメリカのフルート奏者イマヌエル・ディヴィスが最近注目しているのがロシアの作曲家カプースチン。普段からデイヴィス自身がジャズの演奏にも力を入れていることもあり、カプースチンが書く「クラシック=ジャズ」のボーダーレスの音楽はデイヴィスにとって非常に魅力的なのだそうです。優れたピアニストであるカプースチンだけに、独特な筆致によるピアノ曲が広く知られていますが、チェロやフルートを用いた室内楽作品でもジャズのイディオムが効果的に用いられており、洗練されたフレーズと躍動的なリズムに支えられた魅力的な音楽が展開されていきます。「オスカー・ピーターソンから強い影響を受けた」と語るカプースチンですが、作品からはスクリャービンや他のロシア作品からの影響も感じられるなど、様々な“聴く楽しみ”が提示された、世界初録音を含む1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。