ホーム > アルバム > 8.579029 ファリア・ゴメス:室内楽作品集(サーロー/サントス/ジョンソン/フェルナンデス/ピカド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.579029
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ペドロ・ファリア・ゴメス Pedro Faria Gomes
アーティスト
サラ・サーロー Sarah Thurlow , カルラ・サントス Carla Santos , ナンシー・ジョンソン Nancy Johnson , サウル・ピカド Saul Picado , ミゲル・フェルナンデス Miguel Fernandes

ファリア・ゴメス:室内楽作品集(サーロー/サントス/ジョンソン/フェルナンデス/ピカド)

FARIA GOMES, P.: Chamber Works (Thurlow, Santos, N. Johnson, M. Fernandes, Picado)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.579029

全トラック選択/解除

ペドロ・ファリア・ゴメス - Pedro Faria Gomes (1979-)

**:**
メモリア(思い出)
1.

Memória

録音: 12-14 July 2018, Cardiff University Concert Hall, Cardiff, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7570161
 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ

Violin Sonata

録音: 12-14 July 2018, Cardiff University Concert Hall, Cardiff, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7580602
**:**
»  I. Lento e libero
2.

-

**:**
»  II. Andante non troppo
3.

-

**:**
»  III. Molto vivace
4.

-

**:**
»  IV. Calmo
5.

-

 
**:**
タナトス
6.

Thanatos

録音: 12-14 July 2018, Cardiff University Concert Hall, Cardiff, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7580603
 
**:**
エスケープ
7.

Escape

録音: 12-14 July 2018, Cardiff University Concert Hall, Cardiff, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7580604
 
**:**
エスペーラ
8.

Espera

録音: 12-14 July 2018, Cardiff University Concert Hall, Cardiff, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7580605
 
**:**
リターニング
9.

Returning

録音: 12-14 July 2018, Cardiff University Concert Hall, Cardiff, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7580606
 
**:**
エレジー
10.

Elegia

録音: 12-14 July 2018, Cardiff University Concert Hall, Cardiff, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7580607
 
**:**
夜の音楽

Nachtmusik

録音: 12-14 July 2018, Cardiff University Concert Hall, Cardiff, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7580608
**:**
»  I. Slow and freely
11.

-

**:**
»  II. Very lively
12.

-

**:**
»  III. With flexibility, non-mechanical
13.

-

**:**
»  IV. Unpredictable, with sudden changes
14.

-

**:**
»  V. Slow and freely
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/11/01
1979年リスボン生まれの作曲家ファリア・ゴメスの室内楽作品集。4歳からピアノを学び、リスボンで初期の音楽教育を受けた後、ロンドンの王立音楽院で作曲の修士号と博士号を取得。ポルトガルで8年間教職に就き、香港で1年過ごしてから、2015年の時にウェールズに定住しています。世界中を飛び回るファリア・ゴメスですが、彼の室内楽作品のほとんどはポルトガル時代に書かれており、作品の根底は生まれ故郷にあることを彼自身も強調しています。最新作の「ヴァイオリン・ソナタ」(2018)でも先鋭的な作風の中に民謡の要素が巧みに織り込まれており、第2楽章では敢えて“美しい旋律”が採用されるなど、様々な仕込みが施されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。