ホーム > アルバム > 8.579037 アントニノウ/バルタス/コンスタンティニデス:ギリシャの木管五重奏曲集(アエロス木管五重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.579037
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
テオドーレ・アントニノウ Theodore Antoniou , タキス・カロゲロプーロス Takis Kalogeropoulos , ジョルジオ・クーメンダキス Giorgos Koumendakis , ヤニス・コンスタンティニディス Yannis Constantinidis , アルキス・バルタス Alkis Baltas , ゲオルジオス・ポニリディス Georgios Poniridis , アンドレアス・マクリス Andreas Makris
アーティスト
アエロス木管五重奏団 Aeolos Woodwind Quintet

アントニノウ/バルタス/コンスタンティニデス:ギリシャの木管五重奏曲集(アエロス木管五重奏団)

Chamber Music (Woodwind Quintets) - ANTONIOU, T. / BALTAS, A. / CONSTANTINIDIS, Y. (Greek Wind Quintets) (Aeolos Woodwind Quintet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.579037

全トラック選択/解除

ヤニス・コンスタンティニディス - Yannis Constantinidis (1903-1984)

**:**
10のギリシャ民謡

10 Airs populaires grecs

録音: 8-9 October 2014, Hellenic Broadcasting Corporation (ERT) Studio, Athens, Greece
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6824206
**:**
»  I. Moderato poco solenne - Poco più moto - Andantino quasi allegretto
1.

-

**:**
»  II. Allegretto con umore - L'istesso tempo
2.

-

**:**
»  III. Andante mesto - Andantino languido - Allegro moderato ma con spirito
3.

-

**:**
»  IV. Allegretto giocoso
4.

-

タキス・カロゲロプーロス - Takis Kalogeropoulos (1946-2009)

**:**
エピローテ・クロニクル

Epirote Chronicle

録音: 8-9 October 2014, Hellenic Broadcasting Corporation (ERT) Studio, Athens, Greece
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6849715
**:**
»  I. Expatriate's Memories
5.

-

**:**
»  II. Up North
6.

-

**:**
»  III. Vassiliki Commands
7.

-

**:**
»  IV. Wedding in Zagori
8.

-

**:**
»  V. Immortal Pogoni
9.

-

アルキス・バルタス - Alkis Baltas (1948-)

**:**
小組曲

Little Suite

録音: 8-9 October 2014, Hellenic Broadcasting Corporation (ERT) Studio, Athens, Greece
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6849716
**:**
»  I. Lento
10.

-

**:**
»  II. Molto allegro
11.

-

**:**
»  III. Allegretto
12.

-

**:**
»  IV. Andante
13.

-

**:**
»  V. Vivo
14.

-

ゲオルジオス・ポニリディス - Georgios Poniridis (1892-1982)

**:**
木管五重奏曲

Wind Quintet

録音: 8-9 October 2014, Hellenic Broadcasting Corporation (ERT) Studio, Athens, Greece
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6849717
**:**
»  I. Maestoso - Andantino - Maestoso
15.

-

**:**
»  II. Allegro moderato
16.

-

**:**
»  III. Andante - Allegro - Andante - Allegro
17.

-

ジョルジオ・クーメンダキス - Giorgos Koumendakis (1959-)

**:**
ア・ブラックバード・イン・ザ・クリケッツ・ゴージ
18.

A Blackbird in the Cricket's Gorge

録音: 8-9 October 2014, Hellenic Broadcasting Corporation (ERT) Studio, Athens, Greece
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6849718

テオドーレ・アントニノウ - Theodore Antoniou (1935-)

**:**
木管五重奏曲第2番
19.

Woodwind Quintet No. 2

録音: 8-9 October 2014, Hellenic Broadcasting Corporation (ERT) Studio, Athens, Greece
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6849719

アンドレアス・マクリス - Andreas Makris (1930-2005)

**:**
木管五重奏曲
20.

Woodwind Quintet

録音: 8-9 October 2014, Hellenic Broadcasting Corporation (ERT) Studio, Athens, Greece
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6849720
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/08/01
20世紀から21世紀にかけて、ギリシャではどのような音楽が生まれているのか・・・。そんな好奇心を刺激するこのアルバムには、名前も聞いたことのないような作曲家たちの作品が7曲収録されています。冒頭に置かれているのは「10のギリシャの良く知られた旋律」。印象派風の響きの中に、ギリシャの旋律が聞こえてくる親しみやすい作品です。「クロクニル」はギリシャの伝統的な旋律と変代の融合。「小組曲」は1分程度の5つの曲で構成された作品。短いながら強い印象を残します。民族音楽の要素が一切入っていない「五重奏曲」は十二音が用いられた前衛的な作品。アルバムの中でも異質な光を放っています。地中海の動植物からインスパイアされた「クリケットの峡谷のブラックバート」、即興的なモティーフで構成された「木管五重奏曲 第2番」、最後は新古典派の作風とギリシャの伝統音楽が組み合わされた楽しい「木管五重奏曲」で締めくくられます。硬軟ありの楽しいアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。