ホーム > アルバム > 8.579050 ターナー:ホルン作品全集 1 (マッシャー=ターナー/ブルーマー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.579050
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ケリー・ターナー Kerry Turner
アーティスト
ケリー・ターナー Kerry Turner , ローレッタ・ブルーマー Lauretta Bloomer , クリスティーナ・マッシャー=ターナー Kristina Mascher-Turner , フランク・ロイド Frank Lloyd

ターナー:ホルン作品全集 1 (マッシャー=ターナー/ブルーマー)

TURNER, K.: Horn Works (Complete), Vol. 1 (K. Mascher-Turner, K. Turner, F. Lloyd, Bloomer)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.579050

全トラック選択/解除

ケリー・ターナー - Kerry Turner (1960-)

**:**
暗闇の中のロウソク Op. 86
1.

Candles in the Darkness, Op. 86

録音: 21-24 February 2019, Tonstudio Edlmair & Lenz OG, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7639815
 
**:**
クープラン変奏曲 「ラ・バンドリーヌ」 Op. 71
2.

Couperin Variations, Op. 71, "La Bandoline"

録音: 21-24 February 2019, Tonstudio Edlmair & Lenz OG, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7759734
 
**:**
日暮れて四方は暗く Op. 79
3.

Abide with Me, Op. 79

録音: 21-24 February 2019, Tonstudio Edlmair & Lenz OG, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7759735
 
**:**
暗い嵐の夜だった Op. 12 (2019年版)
4.

'Twas a Dark and Stormy Night, Op. 12 (2019 version)

録音: 21-24 February 2019, Tonstudio Edlmair & Lenz OG, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7759736
 
**:**
ホルン・ソナタ Op. 13 (2019年版)

Horn Sonata, Op. 13 (2019 version)

録音: 21-24 February 2019, Tonstudio Edlmair & Lenz OG, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7759737
**:**
»  第1楽章 Allegro
5.

-

I. Allegro

**:**
»  第2楽章 Andante
6.

-

II. Andante

**:**
»  第3楽章 Allegro ma non troppo
7.

-

III. Allegro ma non troppo

 
**:**
シャコンヌ Op. 26
8.

Chaconne for 3 Horns, Op. 26

録音: 21-24 February 2019, Tonstudio Edlmair & Lenz OG, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7759738
 
**:**
ホルン組曲 Op. 85

Horn Suite, Op. 85

録音: 21-24 February 2019, Tonstudio Edlmair & Lenz OG, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7759739
**:**
»  第1曲 前奏曲
9.

-

I. Prelude

**:**
»  第2曲 アルマンド
10.

-

II. Allemande

**:**
»  第3曲 サラバンド
11.

-

III. Sarabande

**:**
»  第4曲 ジーグ
12.

-

IV. Gigue

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
ケリー・ターナーは、1960年アメリカ生まれのホルン奏者。マンハッタン音楽学校でディプロマを取得、シュトゥットガルト音楽芸術大学ではヘルマン・バウマンに師事し、卒業後はルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団の奏者に就任するなど、国際的な活動をしています。また、世界を代表する「アメリカン・ホルン・カルテット」のメンバーの一人であり、作曲家としてもアンサンブルのためにも数多く作品を提供。これらの四重奏曲は世界中で広く愛されています。このアルバムでは、中国のことわざ“暗闇を呪うよりもロウソクを灯したほうがよい”から生まれた「暗闇の中のロウソク」や、フランス・バロック期の作曲家クープランの旋律に基づく変奏曲、イギリスの短編小説にインスパイアされた「暗い嵐の夜だった」など様々な素材から生まれた作品を、ターナーの自演も交え収録しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。