ホーム > アルバム > 8.579071 アルナル/チュジュン/バラン/バルジ:トルコのピアノ三重奏曲集(ボスフォラス・トリオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.579071
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ハサン・フェリド・アルナル Hasan Ferid Alnar , フェリト・トゥジュン Ferit Tüzün , イルハン・バラン İlhan Baran , オーウザン・バルジ Oğuzhan Balcı
アーティスト
ボスフォラス・トリオ Bosphorus Trio

アルナル/チュジュン/バラン/バルジ:トルコのピアノ三重奏曲集(ボスフォラス・トリオ)

Piano Trios (Turkish) - ALNAR, H.F. / TÜZÜN, F. / BARAN, İ. / BALCI, O. (Bosphorus Trio)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.579071

全トラック選択/解除

ハサン・フェリド・アルナル - Hasan Ferid Alnar (1906-1978)

**:**
ピアノ三重奏曲

Piano Trio

録音: 5-9 August 2019, Bursa Uludag University State Conservatory Hall, Turkey
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7836516
**:**
»  I. Poco lento - Allegro moderato
1.

-

I. Poco lento - Allegro moderato

**:**
»  II. Sollerando
2.

-

II. Sollerando

**:**
»  III. Lento
3.

-

III. Lento

**:**
»  IV. Moderato - Alla marcia
4.

-

IV. Moderato - Alla marcia

フェリト・トゥジュン - Ferit Tüzün (1929-1977)

**:**
ピアノ三重奏曲
5.

Piano Trio

録音: 5-9 August 2019, Bursa Uludag University State Conservatory Hall, Turkey
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7836517

イルハン・バラン - İlhan Baran (1934-2016)

**:**
変容
6.

Dönüşümler (Transformations)

録音: 5-9 August 2019, Bursa Uludag University State Conservatory Hall, Turkey
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7836518

オーウザン・バルジ - Oğuzhan Balcı (1977-)

**:**
ピアノ三重奏曲第1番

Piano Trio No. 1

録音: 5-9 August 2019, Bursa Uludag University State Conservatory Hall, Turkey
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7836519
**:**
»  I. サンライズ・レッド
7.

-

I. Sunrise Red

**:**
»  II. ピュア・ウォーター
8.

-

II. Pure Water

**:**
»  III. マーレ
9.

-

III. The Mare

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/08/01
トルコの作曲家によるピアノ三重奏曲集。シリーズ第1作となるこのアルバムでは、伝統的なトルコのリズムや様式に、確立された西洋音楽のソノリティを融合した4人の作品を紹介しています。アルナルは20世紀初めに生まれた作曲家集団「トルコ五人組」に属する一人。幼いころからマカーム(中近東の音楽理論用語=主としてアラブ音楽独特の音階、旋法を表す)に親しみ、トルコの弦楽器「カヌン」を弾きこなすなど、トルコの正統的な伝統音楽をバックグラウンドに持つ人です。この三重奏曲からもエキゾチックな香りが漂っています。指揮者としても活躍したチュジュンの作品は、明るく印象的な音色と、聴衆を魅了する精力的なリズムに溢れたもの。チュジュンと同世代のバランはディティユーに学び抽象的な表現を模索。伝統を受け継ぎながらもユニークな作風を見せています。最後のバルジの作品は、演奏するボスフェラス・トリオに捧げられた曲。各楽章が一人一人のメンバーを表現するユニークな作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。