ホーム > アルバム > 8.579075 ブランビー/デイヴィッドソン/デンソン/フォード/グレインジャー:オーストラリアのピアノ・デュエット&デュオ作品集(ヴィニー=グリンバーグ・ピアノ・デュオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.579075
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
パーシー・グレインジャー Percy Grainger , ロバート・デイヴィッドソン Robert Davidson , ルイーズ・デンソン Louise Denson , ケイト・ニール Kate Neal , ゴードン・ハミルトン Gordon Hamilton , マシュー・ヒンドソン Matthew Hindson , アンドリュー・フォード Andrew Ford , コリン・ブランビー Colin Brumby
作詞家
パーシー・グレインジャー Percy Grainger , ウェイン・ハウエル Wayne Howell
アーティスト
ヴィニー=グリンバーグ・ピアノ・デュオ Viney-Grinberg Piano Duo , パーシー・グレインジャー Percy Grainger , ウェイン・ハウエル Wayne Howell , マシュー・ヒンドソン Matthew Hindson

ブランビー/デイヴィッドソン/デンソン/フォード/グレインジャー:オーストラリアのピアノ・デュエット&デュオ作品集(ヴィニー=グリンバーグ・ピアノ・デュオ)

Piano Duet and Duo Works (Australian) - BRUMBY, C. / DAVIDSON, R. / DENSON, L. / FORD, A. / GRAINGER, P. (The Art of Agony) (Viney-Grinberg Piano Duo)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.579075

全トラック選択/解除

パーシー・グレインジャー - Percy Grainger (1882-1961)

**:**
リンカンシャーの花束 - 第2曲 ホークストウの農場(2台ピアノ版)
1.

Lincolnshire Posy: II. Horkstow Grange (version for 2 pianos)

録音: 6 April 2019, Nickson Room, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7837294

ロバート・デイヴィッドソン - Robert Davidson (1965-)

**:**
苦悩の芸術
2.

The Art of Agony

録音: 6 April 2019, Nickson Room, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8160133

パーシー・グレインジャー - Percy Grainger (1882-1961)

**:**
リンカンシャーの花束 - 第6曲 行方不明のお嬢さんが見つかった(踊りの歌)(2台ピアノ版)
3.

Lincolnshire Posy: VI. The Lost Lady Found (version for 2 pianos)

録音: 6 April 2019, Nickson Room, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8160134

アンドリュー・フォード - Andrew Ford (1957-)

**:**
オン・リフレクション
4.

On Reflection

録音: 28 April 2019, Nickson Room, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8160135

ルイーズ・デンソン - Louise Denson (1960-)

**:**
ミル・ライフ
5.

Mill Life

録音: 28 April 2019, Nickson Room and practice rooms, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8160136

コリン・ブランビー - Colin Brumby (1933-)

**:**
3つのやさしいピアノ二重奏曲

3 Easy Piano Duets

録音: 28 July 2019, Nickson Room, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8160137
**:**
»  No. 1. —
6.

-

**:**
»  No. 2. —
7.

-

**:**
»  No. 3. —
8.

-

ゴードン・ハミルトン - Gordon Hamilton (1982-)

**:**
ショーター/ロンガー
9.

Shorter/Longer

録音: 6 April 2019, Nickson Room, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8160138
 
**:**
リアムとアンナの子供たちのための子守歌
10.

Lullaby for Liam and Anna's Kids

録音: 6 April 2019, Nickson Room, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8160139

ケイト・ニール - Kate Neal (1972-)

**:**
エチュード 1
11.

Etude 1

録音: 28 July 2019, Nickson Room, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8160140

マシュー・ヒンドソン - Matthew Hindson (1968-)

**:**
ヴィジブル・ウェポン
12.

Visible Weapon

録音: 13 October 2019, Nickson Room, School of Music, University of Queensland, Australia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8160141
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/09/01
オーストラリアの近現代2台ピアノと連弾のための作品を集めたユニークなアルバム。タイトルの「苦悩の芸術」とは1950年代、アメリカのラジオ番組で司会者とパーシー・グレインジャーが対話を行った際の録音から彼の声を元に仕上げた作品。一般に連想されるグレインジャーの音楽は陽気なものですが、本人は「音楽は苦悩の芸術だ」と語っており、その言葉をもとに民謡風の音楽が展開していくという異色作。作曲家のデイヴィッドソンは「グレインジャーの言葉で音楽の枠組みを作りたかった」と語っており、その試みは確かに成功しているといえるでしょう。他にはオーヴァー・ダビングを駆使した「ミル・ライフ」や電子楽器を用いたハインドソンの「ヴィジブル・ウェポン」など実験的な作品が揃っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。