ホーム > アルバム > 8.579083 ラ・マニフィーク - ルイ14世の宮廷におけるフルート音楽(B. クイケン/デイヴィス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.579083
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ジャック・オトテール Jacques Hotteterre le Romain , フランソワ・クープラン François Couperin , ルイ=ニコラ・クレランボー Louis-Nicolas Clérambault , ロベ-ル・ド・ヴィゼー Robert de Visée , ミシェル・ド・ラ・バール Michel de La Barre , ルイ=アントワーヌ・ドルネル Louis-Antoine Dornel , マラン・マレ Marin Marais , ミシェル・ランベール Michel Lambert , ジャン=バティスト・リュリ Jean-Baptiste Lully , フィルベール・レビーレ Philbert Rébillé
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
バルトルド・クイケン Barthold Kuijken , アーニー・タニモト Arnie Tanimoto , イマヌエル・デイヴィス Immanuel Davis , ドナルド・リヴィングストン Donald Livingston

ラ・マニフィーク - ルイ14世の宮廷におけるフルート音楽(B. クイケン/デイヴィス)

Flute Music (French Baroque) - CLÉRAMBAULT, L.-N. / DORNEL, L.-A. / LULLY, J.-B. (La Magnifique) (B. Kuijken, I. Davis, Tanimoto, D. Livingston)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.579083

全トラック選択/解除

ルイ=ニコラ・クレランボー - Louis-Nicolas Clérambault (1676-1749)

**:**
シンフォニア第7番a ホ短調 「ソナタ・デッタ・ラ・マニフィーク」

Simphonia No. 7 in E Minor, "Sonata detta La Magnifique"

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8410993
**:**
»  I. [Prélude]
1.

-

**:**
»  II. Allegro
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Sarabande
4.

-

**:**
»  V. Gigue
5.

-

**:**
»  VI. Allegro
6.

-

ジャン=バティスト・リュリ - Jean-Baptiste Lully (1632-1687)

**:**
バレエ音楽「愛の勝利」 - ディアーヌのためのリトルネッロ
7.

Le Triomphe de l'Amour: Ritournelle pour Diane

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414187

ミシェル・ランベール - Michel Lambert (1610-1696)

**:**
1-4声のアリア集 - リトルネッロ 「あなたのさげすみは毎日」
8.

Airs à 1-4 parties: Vos mépris chaque jour, Ritournelle

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414188
 
**:**
1-4声のアリア集 - リトルネッロ 「私たちは美しいふりをする」
9.

Airs à 1-4 parties: On a beau feindre, Ritournelle

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414189

フィルベール・レビーレ - Philbert Rébillé (1639-1717?)

**:**
舞踏組曲(1712) - 第99曲 メヌエット(フルート版)
10.

Suite de dances. Qui se joüent ordinairement à tous les Bals chez le Roy (1712): No. 99. Menuet (version for flute)

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414190

ルイ=アントワーヌ・ドルネル - Louis-Antoine Dornel (c1680-after 1756)

**:**
フルート組曲第2番 ロ短調 Op. 2 - 第3曲 サラバンド 「ラ・デコストー」
11.

Flute Suite No. 2 in B Minor, Op. 2: III. Sarabande, "La Descosteaux"

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414191

ロベ-ル・ド・ヴィゼー - Robert de Visée (1660?-1733?)

**:**
テオルボとリュートのための小品集 組曲第9番 ホ短調 - 第4曲 サラバンド(フルートと通奏低音版)
12.

Pièces de théorbe et de luth mises en partition, dessus et basse: Suite No. 9 in E Minor: IV. Sarabande (version for flute and basso continuo)

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414192

ジャック・オトテール - Jacques Hotteterre le Romain (1673-1763)

**:**
厳粛なアリアと酒の歌(1701) - いつか聞いたことがある - ドゥーブル 「わたしには後悔でしかない」(フルートとチェンバロ編)
13.

Recueil d'airs sérieux et à boire (1701): J'Ecoûtois autrefois - Double: Je n'entens qu'à regret (version for flute and harpsichord)

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414193

フランソワ・クープラン - François Couperin (1668-1733)

**:**
趣味の融合 コンセール第8番 ト長調 - 第8曲 サラバンド・グラーヴェとターンドル 「恋の神が気になるあなたは」
14.

Les goûts-réunis: Concert No. 8 in G Major: VIII. Sarabande grave, et Tendre, "Vous qui craignez que l'Amour"

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414194

ジャック・オトテール - Jacques Hotteterre le Romain (1673-1763)

**:**
トリオ・ソナタ ニ長調 Op. 3, No. 2

Trio Sonata in D Major, Op. 3, No. 2

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414195
**:**
»  I. Prélude: Gravement
15.

-

**:**
»  II. Courante: Légèrement
16.

-

**:**
»  III. Grave
17.

-

**:**
»  IV. Gigue: Vivement
18.

-

ミシェル・ド・ラ・バール - Michel de La Barre (1675-1745)

**:**
フラウト・トラヴェルソのための小品集第2集 - 組曲第9番 ト長調 ソナタ 「知られざるもの」

Pièces pour la flûte traversiere, Book 2: Suite No. 9 in G Major, "Sonate L'Inconnuë"

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414196
**:**
»  I. — - II. Vivement
19.

-

**:**
»  III. Chaconne
20.

-

フランソワ・クープラン - François Couperin (1668-1733)

**:**
趣味の融合 - コンセール第13番 ト長調(2つのフルート版)

Les goûts-réünis: Concert No. 13 in G Major (version for 2 flutes)

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414197
**:**
»  I. Vivement
21.

-

**:**
»  II. Air: Agréablement
22.

-

**:**
»  III. Sarabande: Tendrement
23.

-

**:**
»  IV. Chaconne légère
24.

-

マラン・マレ - Marin Marais (1656-1728)

**:**
トリオによる小品集 組曲第2番 ト短調(抜粋)

Pièces en trio: Suite No. 2 in G Minor (excerpts)

録音: 17-19 October 2017, Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8414198
**:**
»  I. Prélude
25.

-

**:**
»  II. Fantaisie
26.

-

**:**
»  IV. Sarabande II
27.

-

**:**
»  VI. Gigue
28.

-

**:**
»  IX. Menuet II
29.

-

**:**
»  X. Plainte
30.

-

**:**
»  XII. Petite Passacaille
31.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/02/01
「フルート」という名称は最初は縦型のリコーダーを指し、横笛は「フラウト・トラヴェルソ(トラヴェルソとも)」と呼び区別していました。17世紀初頭の横笛フルートはピッチの調節ができず、半音を出すことも至難の業でしたが、17世紀後半になるとさまざまな改良が加えられ、管を分割したり、楽器の形状に改良を加えた他、トーンホール(音孔)を増やすなどの試みが次々となされていきます。世界初録音の7曲を含むこのアルバムには、17世紀後半のフランスにおける芸術の庇護者として知られるルイ14世が愛したフルート作品と、その後に生まれた18世紀前半の洗練された作品が並べられています。F.クープランの「コンセール第13番」でのクイケンとデイヴィス、2本のフルートのみの鄙びた音色による旋律の歌い交わしが聴きどころです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。