ホーム > アルバム > 8.579085 パデレフスキ:組曲/4つの歌/12のメロディ(アダムスキ/シュミット/カペラ・ビドゴスティエンシス/スモリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.579085
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
イグナツィ・ヤン・パデレフスキ Ignacy Jan Paderewski
作詞家
アダム・アスニク Adam Asnyk , カチュール・マンデス Catulle Mendès , アダム・ミツキェヴィチ Adam Mickiewicz , Franciszek Morawski
編曲者
マルチン・グミェラ Marcin Gumiela , マリウシュ・スモリー Mariusz Smolij
アーティスト
アリーナ・アダムスキ Alina Adamski , カペラ・ビドゴスティエンシス Capella Bydgostiensis , アガタ・シュミット Agata Schmidt , マリウシュ・スモリー Mariusz Smolij

パデレフスキ:組曲/4つの歌/12のメロディ(アダムスキ/シュミット/カペラ・ビドゴスティエンシス/スモリー)

PADEREWSKI, I.J.: Songs and Mélodies / Suite in G Major / Nocturne (Adamski, Agata Schmidt, Capella Bydgostiensis, Smolij)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.579085

全トラック選択/解除

イグナツィ・ヤン・パデレフスキ - Ignacy Jan Paderewski (1860-1941)

**:**
組曲 ト長調

Suite in G Major

録音: 20-25 August 2020, Pomeranian Philharmonic Hall, Bydgoszcz, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8521493
**:**
»  I. Allegro molto
1.

-

**:**
»  II. [Andante]
2.

-

**:**
»  III. Scherzo
3.

-

 
**:**
4つの歌 Op. 7 (M. グミエラによるソプラノと弦楽オーケストラ編)

4 Lieder, Op. 7 (arr. M. Gumiela for soprano and string orchestra)

録音: 20-25 August 2020, Pomeranian Philharmonic Hall, Bydgoszcz, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8933181
**:**
»  第1曲 最後のバラがしおれた時
4.

-

No. 1. Gdy ostatnia róża zwiędła (When the last rose wilted)

**:**
»  第2曲 灰色の馬
5.

-

No. 2. Siwy koniu (Grey horse)

**:**
»  第3曲 白樺の木が木立でざわめく
6.

-

No. 3. Szumi w gaju brzezina (Birch wood rustling in a grove)

**:**
»  第4曲 わが少年は連れ去られた
7.

-

No. 4. Chłopca mego mi zabrali (My boy was taken away)

 
**:**
6つの歌 Op. 18 (M. グミエラによるソプラノと弦楽オーケストラ編)

6 Lieder, Op. 18 (arr. M. Gumiela for soprano and string orchestra)

録音: 20-25 August 2020, Pomeranian Philharmonic Hall, Bydgoszcz, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8933182
**:**
»  第1曲 私の涙はしたたり落ちる
8.

-

No. 1. Polały się łzy me (My tears have shed)

**:**
»  第2曲 バグパイプ吹きの少年の歌
9.

-

No. 2. Piosnka dudarza (The Song of Bagpipe Boy)

**:**
»  第3曲 私のペット
10.

-

No. 3. Moja pieszczotka (My cosset)

**:**
»  第4曲 素晴らしい水の上
11.

-

No. 4. Nad wodą wielką (Over a great water)

**:**
»  第5曲 私はとても耐えた
12.

-

No. 5. Tylem wytrwał (I endured so much)

**:**
»  第6曲 もし私が変わっていたら
13.

-

No. 6. Gdybym się zmienił (If I had changed)

 
**:**
ミセラネア Op. 16 - 第4曲 夜想曲 変ロ長調(M. スモジーによる弦楽オーケストラ編)
14.

Miscellanea, Op. 16: No. 4. Nokturn (Nocturne) in B-Flat Major (arr. M. Smolij for string orchestra)

録音: 20-25 August 2020, Pomeranian Philharmonic Hall, Bydgoszcz, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8933183
 
**:**
12のメロディ Op. 22 (M. グミエラによるソプラノと弦楽オーケストラ編)

12 Mélodies, Op. 22 (arr. M. Gumiela for mezzo-soprano and string orchestra)

録音: 20-25 August 2020, Pomeranian Philharmonic Hall, Bydgoszcz, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8933184
**:**
»  第1曲 森の中
15.

-

No. 1. Dans la forêt (Into the forest)

**:**
»  第2曲 あなたの心は純金です
16.

-

No. 2. Ton coeur est d'or pur (Your heart is pure gold)

**:**
»  第3曲 空はとても低い
17.

-

No. 3. Le Ciel est très bas (The sky is very low)

**:**
»  第4曲 以前は
18.

-

No. 4. Naguère (In days gone by)

**:**
»  第5曲 若い羊飼い
19.

-

No. 5. Un jeune pâtre (A young shepherd)

**:**
»  第6曲 彼女は気を散らして歩く
20.

-

No. 6. Elle marche d'un pas distrait (She walks distractedly)

**:**
»  第7曲 尼僧
21.

-

No. 7. La Nonne (The Nun)

**:**
»  第8曲 寡夫
22.

-

No. 8. Viduité (Emptiness)

**:**
»  第9曲 冷えた月
23.

-

No. 9. Lune froide (Cold moon)

**:**
»  第10曲 喧嘩
24.

-

No. 10. Querelleuse (Quarrelsome woman)

**:**
»  第11曲 致命的な愛
25.

-

No. 11. L'Amour fatal (Fatal Love)

**:**
»  第12曲 敵
26.

-

No. 12. L'Ennemie (The Enemy)

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/09/01
ピアニストとして、また政治家として功績を残したポーランドのイグナツィ・パデレフスキ。作曲家としても、有名な「パデレフスキのメヌエット」をはじめ、70曲を超えるオーケストラ作品やピアノ曲を遺し、いくつかの作品は「後期ロマン派から近代への橋渡し」として評価されています。このアルバムにはパデレフスキの歌曲を中心に収録。民謡の要素が用いられた初期の「4つの歌」から、作曲家としてのキャリアの終わり近くに書かれた、不協和音や半音階が多用された「12のメロディ」まで珍しい作品を聴くことができます。また、歌曲はどれも、現代ポーランドで活躍する作曲家・アレンジャー、マルシン・グミエラによってピアノ伴奏からオーケストラ伴奏に編曲を施されており、これは原曲の持つロマンティックな雰囲気が一層映える仕上がりになっています。アルバムの冒頭に置かれたオーケストラ曲「組曲ト長調」は瑞々しい旋律を持つ美しい作品。指揮者スモリー自身の編曲による「夜想曲」も憂愁に満ちた旋律が良く知られた作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。