ホーム > アルバム > 8.579099 ツェルニー:ウォルター・スコットの小説による4つのロマンティックな幻想曲(ワン・ペイイ/ギンガー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.579099
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
カール・ツェルニー Carl Czerny
アーティスト
サミュエル・ギンガー Samuel Gingher , ワン・ペイイ Pei-I Wang

ツェルニー:ウォルター・スコットの小説による4つのロマンティックな幻想曲(ワン・ペイイ/ギンガー)

CZERNY, C.: Romantic Piano Fantasies on Sir Walter Scott's Novels (Pei-I Wang, Gingher)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.579099

全トラック選択/解除

カール・ツェルニー - Carl Czerny (1791-1857)

**:**
ウォルター・スコットの小説「ヴェイヴァリ」によるロマンティックな幻想曲 第1番 Op. 240
1.

Romantic Fantasy No. 1 on Sir Walter Scott's Waverley, Op. 240

録音: 22-23 December 2019, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, University of Illinois at Urbana-Champaign, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8488186
 
**:**
ウォルター・スコットの小説「ガイ・マナリング」によるロマンティックな幻想曲 第2番 Op.241
2.

Romantic Fantasy No. 2 on Sir Walter Scott's Guy Mannering, Op. 241

録音: 22-23 December 2019, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, University of Illinois at Urbana-Champaign, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8933108
 
**:**
ウォルター・スコットの小説「アイヴァンホー」によるロマンティックな幻想曲 第3番 Op. 242
3.

Romantic Fantasy No. 3 on Sir Walter Scott's Ivanhoe, Op. 242

録音: 22-23 December 2019, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, University of Illinois at Urbana-Champaign, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8933109
 
**:**
ウォルター・スコットの小説「ロブ・ロイ」によるロマンティックな幻想曲 第4番 Op. 243
4.

Romantic Fantasy No. 4 on Sir Walter Scott's Rob Roy, Op. 243

録音: 22-23 December 2019, Foellinger Great Hall, Krannert Center for the Performing Arts, University of Illinois at Urbana-Champaign, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8933110
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/09/01
以前は「実用的な練習曲の作曲家」として知られていたツェルニー、近年は「偉大なるベートーヴェンの弟子でありリストの師」としての存在がクローズアップされるとともに、練習曲以外の作品にも注目が集まり、交響曲や室内楽などが次々と演奏、録音されるようになってきました。このアルバムには、18世紀から19世紀にかけて一世を風靡したスコットランドの小説家ウォルター・スコットの小説にインスパイアされた4曲の連弾作品を収録。全てが世界初録音であり、ツェルニー作品の魅力を知らしめるとともに、連弾作品の新たなレパートリーになることでしょう。ツェルニーはスコットの熱心な読者であったことが知られており、例えば『ヴェイヴァリ』での"スコットランドの釣り鐘草"などさまざまなスコットランド民謡を巧みに引用することで、スコットの壮大かつロマンティックな世界観を音楽に落とし込むことに成功しています。幻想曲と題されるだけあり、刻々と移り変わる曲調はまさに予測不能。4手連弾が醸し出すオーケストラ顔負けの豊かな響きと、次々と現れる美しい旋律を存分にお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。