ホーム > アルバム > 8.660062-63 シマノフスキ:歌劇「ロジェ王」(ポーランド国立カトヴィツェ・フィル/ストリージャ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.660062-63
CD発売時期
1998年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
カロル・シマノフスキ Karol Szymanowski
作詞家
ヤロスワフ・イヴァシュキェヴィッチ Jaroslaw Iwaszkiewicz
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , ヴィエスワフ・オフマン Wiesław Ochman , クラクフ・フィルハーモニー少年合唱団 Cracow Philharmonic Boys Chorus , ヘンリク・グリフニク Henryk Grychnik , バルバラ・ザゴルザンカ Barbara Zagórzanka , カロル・ストリージャ Karol Stryja , アンジェイ・ヒオルスキ Andrzej Hiolski , ポーランド国立カトヴィツェ・フィルハーモニー管弦楽団 Polish State Philharmonic Orchestra, Katowice , ポーランド国立カトヴィツェ・フィルハーモニー合唱団 Polish State Philharmonic Chorus, Katowice , ポーランド国立放送交響楽団 Polish National Radio Symphony Orchestra , アンナ・マレヴィチ=マデイ Anna Malewicz Madej , レオナルド・アンジェイ・ムロツ Leonard Andrzej Mroz

シマノフスキ:歌劇「ロジェ王」(ポーランド国立カトヴィツェ・フィル/ストリージャ)

SZYMANOWSKI, K.: King Roger [Opera] (Hiolski, Ochman, Zagorzanka, Cracow Philharmonic Boys Chorus, Polish National Radio Symphony, Stryja)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.660062-63

全トラック選択/解除

Disc 1

カロル・シマノフスキ - Karol Szymanowski (1882-1937)

**:**
歌劇「ロジェ王」 Op. 46

King Roger (Krol Roger), Op. 46

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8571904
**:**
»  Act I: Hagios! Hagios! (Holy! Holy!) (Chorus, Archbishop)
1.

-

**:**
»  Act I: Entry of the King and Court: Boze, poblogoslaw! (Lord, Be Gracious to Him!) (Chorus, Archibishop, Deaconess, King Roger)
2.

-

**:**
»  Act I: Czys styszal? (What Do You Say?) (King Roger, Edrisi, Archbishop, Chorus, Deaconess, Roxana)
3.

-

**:**
»  Act I: The Shepherd Appears: Oto bluznierca! (Wretched Blasphemer!) (King Roger, Shepherd, Chorus)
4.

-

**:**
»  Act I: Moj Bog jest piekny (My God is Young and Handsome) (Archibishop, Deaconess, Chorus, Roxana, King Roger, Shepherd)
5.

-

**:**
»  Act I: W jego usmiechu! (His Smiling Face!) (Roxana, King Roger, Shepherd, Chorus, Deaconess, Archibishop)
6.

-

**:**
»  Act I: Twoj Bog! (Your God!) (Roxana, King Roger, Edrisi, Deaconess, Shepherd, Chorus)
7.

-

**:**
»  Act I: Niech odejdzie Pasterz (He Must Go, the Shepherd) (King Roger, Chorus, Roxana, Shepherd)
8.

-

**:**
»  Act II - The Inner Courtyard of the Palace - Introduction: Niepokoj bladych gwiazd (How Pale the Stars Shine) (King Roger, Chorus, Edrisi)
9.

-

**:**
»  Act II: Czy widziales jej oczu blask (Did You Not See the Brightness of His Eyes?) (King Roger, Edris)
10.

-

**:**
»  Act II: Cyt! Tamburyny brzecza (Listen! Tambourine and Zither) (Edrisi, King Roger, Roxana, Chorus)
11.

-

**:**
»  Act II: Ktos mglisty przeszedl (A Shadow Passed There) (King Roger, Edrisi, Chorus, Shepherd)
12.

-

**:**
»  Act II: The Sheperd Appears (King Roger)
13.

-

**:**
»  Act II: O przychodze sam (See, I Have Come to You) (Shepherd, King Roger)
14.

-

**:**
»  Act II: A, uspij swoj lek i gniew (Ah, Set Aside Anger and Wrath) (Roxana, Shepherd, King Roger)
15.

-

**:**
»  Act II: We mnie wierza! (By Faith!) (Shepherd, King Roger, Edrisi)
16.

-

**:**
»  Act II: Tajemnych glebin (With this Hand I Wake the Deep Secret) (Shepherd)
17.

-

**:**
»  Act II: Dance of the Sheperd's Followers
18.

-

**:**
»  Act II: Entrance of Roxane: A-, A- (Chorus, Roxana, Shepherd, King Roger)
19.

-

**:**
»  Act II: Soldiers Seize the Shepherd: Kto smie moj czar (Who Would Bind Me) (Shepherd, Roxana, Chorus)
20.

-

**:**
»  Act II: Sluchajcie … W ciszy nocy (Hear … in the Silence of the Night) (Shepherd, Roxana, Chorus, King Roger, Edrisi)
21.

-

Disc 2

カロル・シマノフスキ - Karol Szymanowski (1882-1937)

**:**
歌劇「ロジェ王」 Op. 46

King Roger (Krol Roger), Op. 46

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8571904
**:**
»  Act III: The Ruins of a Greek Theatre - Introduction: Wokol martwota glazow (Only Dead Stone Around) (King Roger, Edrisi)
1.

-

**:**
»  Act III: Rogerze! Rogerze! (Roger! Roger!) (Roxana, Edrisi, King Roger, Chorus)
2.

-

**:**
»  Act III: Na sad, na sad (Yield to Justice, King) (Chorus, Roxana, King Roger, Shepherd, Edrisi)
3.

-

**:**
»  Act III: Slyszysz! Jeno cichy fletni spiew (Listen! Only the Sound of the Gentle Flute) (Roxana, King Roger)
4.

-

**:**
»  Act III: Rogerze! Rogerze! (Roger! Roger!) (Shepherd, Roxana, King Roger, Chorus, Edrisi)
5.

-

**:**
»  Act III: Edrisi, juz swit! (Edrisi, day dawns!) (King Roger)
6.

-

**:**
»  Act III: Slonce! Slonce! (The Sun! The Sun!) (King Roger)
7.

-

 
**:**
Prince Potemkin (Kniaz Patiomkin): Incidental Music to Act V
8.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8590211
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
舞台は12世紀シチリア。ロクサーナ女王は、インドから渡来した異教徒、羊飼いの預言者と恋に落ちる。当初はこの羊飼いを非難していたロジェ王は、最後に改心する。宗教的対立を描いたこのオペラは、冒頭合唱以下、神秘的かつ官能的な音楽が他に類を見ない魅力を発散、シマノフスキに興味がある貴方なら必聴の作品です。作曲者の国ポーランド陣の演奏も熱い!管弦楽だけで演奏される「ポチョムキン王子」第5幕への付随音楽が短いながら効果的なカップリング。マルコポーロ・レーベル既出盤の、何とも嬉しいナクソス価格化新装発売です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。