ホーム > アルバム > 8.660128 ロッシーニ:歌劇「ブルスキーノ氏」

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.660128
CD発売時期
2004年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジョアッキーノ・ロッシーニ Gioachino Rossini
作詞家
ジュゼッペ・マリア・フォッパ Giuseppe Maria Foppa
アーティスト
ヴィルトゥオージ・イタリアーニ Virtuosi Italiani , アレッサンドロ・コデルッピ Alessandro Codeluppi , ダリオ・ジョルジェーレ Dario Giorgele , クラウディオ・デスデーリ Claudio Desderi , アントニオ・マラーニ Antonio Marani , ヴィート・マルティーノ Vito Martino , マッシミリアーノ・マルボリーニ Massimiliano Barbolini , マウリツィオ・レオーニ Maurizio Leoni , エレーナ・ロッシ Elena Rossi , Clara Giangaspero

ロッシーニ:歌劇「ブルスキーノ氏」

ROSSINI: Signor Bruschino (Il)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.660128

全トラック選択/解除

ジョアッキーノ・ロッシーニ - Gioachino Rossini (1792-1868)

**:**
歌劇「ブルスキーノ氏」

Il Signor Bruschino

録音: Auditorium Pandurera, Cento, Ferrara
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43447
**:**
»  Sinfonia
1.

-

**:**
»  No. 1: Introduzione - Deh tu m’assisti amore
2.

-

**:**
»  No. 1: Recitativo - A voi lieto ritorno, cara Sofia
3.

-

**:**
»  No. 2: Duetto - Io danari vi daro
4.

-

**:**
»  No. 2: Recitativo - A noi. Su trasformiamoci in quel signor Bruschino
5.

-

**:**
»  No. 3: Cavatina - Nel teatro del gran mondo
6.

-

**:**
»  No. 3: Recitativo - Ho trovato a Sofia il buon partito
7.

-

**:**
»  No. 4: Terzetto - Per un figlio gia pentito
8.

-

**:**
»  No. 4: Recitativo - Arte ci vuol. Tentiamo d'acquistarci uno sposo
9.

-

**:**
»  No. 5: Recitativo e Aria - Ah voi condor volete... Ah donate il caro sposo
10.

-

**:**
»  No. 5: Recitativo - Qui convien finirla
11.

-

**:**
»  No. 6: Aria - Ho la testa o e andata via
12.

-

**:**
»  No. 6: Recitativo - Va tutto ben
13.

-

**:**
»  No. 6: Recitativo - No, no. S'anche si stampa diran che non e vera
14.

-

**:**
»  No. 7: Duetto - E' un bel nodo che due cori stringe in tenero diletto
15.

-

**:**
»  No. 7: Recitativo - Filiberto ora sa quel che ha da fare
16.

-

**:**
»  No. 8: Finale - Ebben, ragion, dovere vi diero alfin consiglio
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ソフィーアの後見人ガウデンツィオは結婚相手に、誰も知らないブルスキーノを指名していたが、ブルスキーノは旅籠屋で大金を使い果たしていた。ソフィーアの恋人フロルヴィッレは旅籠屋の亭主フィリベルトを説得し、ブルスキーノを困らせる企てを立てるが、人違いが一騒動を起こす。神童ロッシーニが押しも押されぬ大家に成長する過程の中でも、ひときわ重要な初期作品が「ブルスキーノ氏」。ヴァイオリニストが弓で譜面台を叩く序曲は有名ですが全曲盤は少ないのが現状。歌手としての音楽家デビューがこの曲だったデズデーリが率いるイタリア人キャストで固めた演奏家陣、ナクソス価格でお届けします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。