ホーム > アルバム > 8.660161-62 ドニゼッティ:歌劇「連隊の娘」(キエーティ・マルッチアーノ劇場管/コンティ)

ドニゼッティ:歌劇「連隊の娘」(キエーティ・マルッチアーノ劇場管/コンティ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.660161-62
CD発売時期
2006年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
カラオケ
作曲家
ガエターノ・ドニゼッティ Gaetano Donizetti
アーティスト
アルトゥーロ・カウリ Arturo Cauli , ジョルジョ・カシャッリ Giorgio Casciarri , キエーティ・マルッチアーノ劇場合唱団 Chieti Marrucino Opera Chorus , キエーティ・マルッチアーノ劇場管弦楽団 Chieti Marrucino Opera Orchestra , マルツィオ・コンティ Marzio Conti , ミリヤーナ・ニコリッチ Milijana Nikolic , マリア・コスタンツァ・ノチェンティーニ Maria Costanza Nocentini , アレッサンドロ・ペント Alessandro Pento , ギュリア・マルテッラ Giulia Martella , ルチアーノ・ミオット Luciano Miotto , Franco Becconi , Eugenio Leggiadri-Gallani

ドニゼッティ:歌劇「連隊の娘」(キエーティ・マルッチアーノ劇場管/コンティ)

DONIZETTI: Figlia del reggimento (La) (The Daughter of the Regiment)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.660161-62

全トラック選択/解除

Disc 1

ガエターノ・ドニゼッティ - Gaetano Donizetti (1797-1848)

**:**
歌劇「連隊の娘」

La figlia del reggimento (The Daughter of the Regiment)

録音: 31 March - 5 April 2004, Teatro Marrucino, Chieti, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/139275
**:**
»  Act I: Overture
1.

-

**:**
»  Act I: Introduction: Silenzio, silenzio (Chorus, Ortensio, Marchesa)
2.

-

**:**
»  Act I: Recitative: Ragazzi per pieta mi sostenete (Marchesa, Ortensio, Chorus)
3.

-

**:**
»  Act I: Sulpizio's Sortita: Corpo d'uno spingardo (Sulpizio, Maria)
4.

-

**:**
»  Act I: Duet: Apparvi alla luce (Maria, Sulpizio)
5.

-

**:**
»  Act I: Recitative: Ho piacer d'esser teco (Sulpizio, Maria, Chorus)
6.

-

**:**
»  Act I: Chorus and Scene: Andiamo! (Chorus, Tonio, Maria, Sulpizio, Corporal)
7.

-

**:**
»  Act I: Cavatina: Lo dice alcun (Maria, Chorus, Sulpizio, Tonio)
8.

-

**:**
»  Act I: Scene and Chorus: E' l'ora dell'appello (Sulpizio, Tonio, Maria, Chorus, Corporal)
9.

-

**:**
»  Act I: Recitative and Duet: A viva forza l'han condotto via (Maria, Tonio)
10.

-

**:**
»  Act I: Recitative: Corpo d'uno spingardo (Sulpizio, Tonio, Maria, Ortensio, Marchesa)
11.

-

**:**
»  Act I: Chorus: Rataplan! Rataplan! (Chorus, Caporale)
12.

-

**:**
»  Act I: Finale I: Miei cari amici (Tonio, Chorus, Corporal)
13.

-

**:**
»  Act I: Finale I: Suo padre me l'accorda (Tonio, Sulpizio, Chorus, Maria, Corporal)
14.

-

**:**
»  Act I: Finale I: Se andate io qui non resto (Tonio, Sulpizio, Maria, Chorus, Marchesa)
15.

-

Disc 2

ガエターノ・ドニゼッティ - Gaetano Donizetti (1797-1848)

**:**
歌劇「連隊の娘」

La figlia del reggimento (The Daughter of the Regiment)

録音: 31 March - 5 April 2004, Teatro Marrucino, Chieti, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/139275
**:**
»  Act II: Introduction: Ballo tirolese
1.

-

**:**
»  Act II: Recitative: Ecco le carte che il notaro invia (Ortensio, Sulpizio, Maria)
2.

-

**:**
»  Act II: Scene: La romanza in questione e ritrovata (Marchesa, Sulpizio, Maria)
3.

-

**:**
»  Act II: Trio: Sorgeva il di del bosco in seno (Maria, Sulpizio, Marchesa)
4.

-

**:**
»  Act II: Recitative: Giusto voi granatiere (Ortensio, Sulpizio)
5.

-

**:**
»  Act II: Scene and Aria: Deciso e dunque ... Le ricchezze, il grado (Maria, Chorus)
6.

-

**:**
»  Act II: Recitative: O camerati! amici! (Sulpizio, Maria, Tonio, Chorus)
7.

-

**:**
»  Act II: Scene: Ortensio! ... Misericordia ... (Sulpizio, Ortensio, Chorus)
8.

-

**:**
»  Act II: Trio: Stretti insiem tutti e tre (Sulpizio, Maria, Tonio)
9.

-

**:**
»  Act II: Recitative: Che vedo! un uffiziale? (Marchesa, Maria, Tonio, Sulpizio)
10.

-

**:**
»  Act II: Tyrolean Dance and Scene: Cominciano a suonar! (Marchesa)
11.

-

**:**
»  Act II: Recitative: Mio figlio il Duca (Duchessa, Marchesa, Sulpizio, Notary)
12.

-

**:**
»  Act II: Finale II: Maria! ... Cara madre! (Marchesa, Maria, Sulpizio, Tonio, Chorus)
13.

-

**:**
»  Act II: Finale II: Tutto e palese (Maria, Marchesa, Chorus, Sulpizio, Tonio)
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
舞台は19世紀のはじめ。戦場で拾われた後に連隊で育てられ、美しく成長したマリーアと、彼女に心を寄せるチロルの若者トーニオ。マリーアは、叔母を名乗る女性(後で実母とわかるベルケンフィールド侯爵夫人)によってパリに連れ去られてしまうが、最後はめでたくトーニオと結ばれる物語。ドニゼッティ円熟期の傑作「連隊の娘」は、主役2人に要求される超絶技巧が聴きもの。特にCD1、トラック13「第1幕のフィナーレ: ああ友よ、今日は楽しい日」のトニーオのアリアにおけるハイC連発攻撃は最大の難所です。またマリーアはCD2、トラック6「シェーナとアリア: わたしの運命は変わる…お金も地位も、心は変えられないわ」の後半でコロラトゥーラの華麗な技巧を披露します。ナクソスではロッシーニ「イタリアのトルコ人」で成功を収めたコンティ指揮によるライヴ録音でお届けします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。