ホーム > アルバム > 8.660293-94 ウォレス:歌劇「ラーリーン」(ルイス/シルヴァー/マクスウェル/ヴィクトリア・オペラ/ボニング)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.660293-94
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ウィリアム・ヴィンセント・ウォレス William Vincent Wallace
作詞家
エドワード・フィッツボール Edward Fitzball
アーティスト
ロデリック・アール Roderick Earle , ヴィクトリア・オペラ合唱団 Victorian Opera Chorus , ヴィクトリア・オペラ管弦楽団 Victorian Opera Orchestra , バーナデット・カレン Bernadette Cullen , フィオーナ・ジェーンズ Fiona Janes , サリー・シルヴァー Sally Silver , デイヴィッド・ソアー David Soar , ポール・フェリス Paul Ferris , リチャード・ボニング Richard Bonynge , ドナルド・マクスウェル Donald Maxwell , キース・ルイス Keith Lewis

ウォレス:歌劇「ラーリーン」(ルイス/シルヴァー/マクスウェル/ヴィクトリア・オペラ/ボニング)

WALLACE, W.V.: Lurline (Lewis, Silver, Soar, Maxwell, Victorian Opera Chorus and Orchestra, Bonynge)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.660293-94

全トラック選択/解除

Disc 1

ウィリアム・ヴィンセント・ウォレス - William Vincent Wallace (1812-1865)

**:**
歌劇「ラーリーン」

Lurline

録音: 27-28 June 2009, Cosmo Rodewald Hall, Martin Harris Centre, University of Manchester, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/414868
**:**
»  Act I: Overture
1.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Introduction: All is silent (Rhineberg)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Air: Idle spirit (Rhineberg)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Recitative and Chorus: Wake! Wake! (Rhineberg)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Recitative: Where is Lurline? (Rhineberg, Liba, Lurline)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Air and Chorus: Flow on, oh silver Rhine (Lurline, Liba, Rhineberg)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Duet: What does she say? (Rhineberg, Lurline)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Romance: When the night winds (Lurline)
8.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Recitative: How can the slime of earth (Rhineberg)
9.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Chorus: Sail! Sail! on the midnight gale (Chorus)
10.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Bring the mirror (Ghiva, Baron)
11.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Duet and Chorus: Rupert! haughty Rupert (Ghiva, Baron)
12.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Recitative and Trio: Ah, what's that, a note? (Baron, Ghiva, Rupert)
13.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Trio: I see by the grey of the morn (Baron, Rupert, Ghiva)
14.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Chorus: Drain the cup of pleasure (Guilhelm)
15.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Recitative and Chorus: Here's Count Rupert (Guilhelm, Rupert)
16.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Barcarolle: Our barque in silence (Rupert)
17.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Finale: When on yon rock (All)
18.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Chorus: Behold, behold wedges of gold (Chorus)
19.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Recitative and Solo: Under a spreading coral (Rhineberg, Lurline, Gnome)
20.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Recitative: 'Tis well he is at rest (Rhineberg)
21.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Chorus: From his Palace of Crystal (Chorus, Lurline)
22.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Recitative and Air: Sweet form (Rupert, Lurline)
23.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Rondo: Take this cup (Rupert, Lurline)
24.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Recitative: Open! Open! (Gnome, Liba, Rupert, Lurline)
25.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Trio and Chorus: My rage beware! (Gnome, Lurline, Rupert, Liba)
26.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Drinking Song: As through the glass (Gnome)
27.

-

Disc 2

ウィリアム・ヴィンセント・ウォレス - William Vincent Wallace (1812-1865)

**:**
歌劇「ラーリーン」

Lurline

録音: 27-28 June 2009, Cosmo Rodewald Hall, Martin Harris Centre, University of Manchester, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/414868
**:**
»  Act II Scene 2: Recitative: Alas! Ah me! How dismal (Ghiva)
1.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Ballad: Gentle Troubadour (Ghiva)
2.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Recitative: Oh, sweet daughter (Baron, Ghiva)
3.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Chorus: Come away to the chase (Chorus)
4.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Recitative and Ballad: The nectar cup (Rhineberg)
5.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Recitative: Suspicion tortures me (Rhineberg, Gnome)
6.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Chorus: Ave Maria (Chorus)
7.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Recitative: Dearest, I give thee wealth (Lurline, Rupert)
8.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Finale: Oh, Heavens! it is my father (All)
9.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Finale ultimo: Lurline, I yield me (All)
10.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Entr'acte
11.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Recitative: Heavens, what a fearful storm (Baron, Ghiva)
12.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Ballad: Home of my heart (Rupert)
13.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Recitative: That voice, 'tis Rupert's (Baron, Ghiva, Rupert)
14.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Chorus: Gold and wine (Rupert, Ghiva, Baron, Gnome)
15.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Recitative: We've made a slight mistake (Baron, Ghiva)
16.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Duet and Chorus: Lady, let this arm sustain thee (Baron, Rupert, Ghiva, Gnome)
17.

-

**:**
»  Act III Scene 2: Grand Scena: Sad as my soul (Lurline)
18.

-

**:**
»  Act III Scene 2: Recitative: Oh! welcome gentle hope (Lurline)
19.

-

**:**
»  Act III Scene 2: Scena and Air: Behold our Mistress (Liba, Lurline, Gnome) - Love, fatal passion (Rhineberg, Lurline)
20.

-

**:**
»  Act III Scene 2: Quartet: Though the world (Lurline, Liba, Rhineberg, Gnome)
21.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Chorus: Now with joy each bosom (Chorus)
22.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Grand Duet: Oh, Lurline! My Naiad Queen (Rupert, Lurline)
23.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Finale: Oh, Rupert, in the forest (All)
24.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
アイルランドのウォーターフォードで生まれたウォレスは、軍楽隊の楽長であった父親から音楽の手ほどきを受け、10代の半ばですでに熟練したヴァイオリニスト&ピアニストとして知られていました。20歳になる前に結婚しましたが、後に家族を捨て冒険旅行に出かけてしまいます。インドでは虎と戦い、南洋では地震に見舞われました(他にも数々の冒険譚がありますが、これらはもしかすると彼の自己申告のみの話なのかもしれません)。ヨーロッパに戻り作曲活動を行いますが、またまた冒険旅行にでかけ波乱の人生を送ります。このオペラはライン河の伝説で名高いローレライを主人公にした作品です。序曲などの雰囲気はウェーバーそのものですが、なかなか楽しい場面が盛りだくさんです。リチャード・ボニングによる新しい版を使用した演奏でお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。