ホーム > アルバム > 8.660306-07 マクファーレン:歌劇「ロビン・フッド」(スペンス/ハルバート/ジョン・パウエル・シンガーズ/ヴィクトリア・オペラ合唱団&管弦楽団/コープ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.660306-07
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジョージ・マクファーレン George Macfarren
作詞家
ジョン・オクセンフォード John Oxenford
アーティスト
マグダーレン・アシュマン Magdalen Ashman , ヴィクトリア・オペラ合唱団 Victorian Opera Chorus , ヴィクトリア・オペラ管弦楽団 Victorian Opera Orchestra , ロナルド・コープ Ronald Corp , ケイ・ジョーダン Kay Jordan , ジョン・パウエル・シンガーズ John Powell Singers , ニッキー・スペンス Nicky Spence , アレックス・ノックス Alex Knox , ルイス・ハースト Louis Hurst , ジョージ・ハルバート George Hulbert , アンドリュー・マッケンジー=ウィックス Andrew Mackenzie-Wicks , ジョン・モロイ John Molloy

マクファーレン:歌劇「ロビン・フッド」(スペンス/ハルバート/ジョン・パウエル・シンガーズ/ヴィクトリア・オペラ合唱団&管弦楽団/コープ)

MACFARREN, G.: Robin Hood [Opera] (N. Spence, Hulbert, John Powell Singers, Victorian Opera Chorus and Orchestra, Corp)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.660306-07

全トラック選択/解除

Disc 1

ジョージ・マクファーレン - George Macfarren (1813-1887)

**:**
歌劇「ロビン・フッド」

Robin Hood

録音: 6-7 March 2010, Urmston Grammar School, Manchester, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1284594
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Act I: Introduction: Clang! Clang! It is a merry (Chorus)
2.

-

**:**
»  Act I: Ballad: The hunters wake (Alice, Chorus)
3.

-

**:**
»  Act I: Duet: When lovers are parted (Robin, Marian)
4.

-

**:**
»  Act I: Trio: A dark and troublous time (Robin, Marian, Sheriff)
5.

-

**:**
»  Act I: Ballad: True love (Marian)
6.

-

**:**
»  Act I: Scena and Song: The monk within his cell (Sompnour)
7.

-

**:**
»  Act I: Scena and Song: Be not severe (Allan, Robin, Chorus)
8.

-

**:**
»  Act I: Ballad: Englishmen by birth (Robin)
9.

-

**:**
»  Act I: Finale: May the saints protect
10.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Entr'acte
11.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Part Song: The wood, the wood (Outlaws)
12.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Robbery Scene: A good fat deer (Robin, Much, John, Sompnour)
13.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Ballad: The grasping Normans (Robin, Greenwood men)
14.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Scena: Hail happy morn (Marian)
15.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Ballad: From childhood's dawn (Sheriff)
16.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Duet: To the fair (Marian, Alice)
17.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Chorus: How bright is the day (Allan, Alice, Robin, Marian)
18.

-

Disc 2

ジョージ・マクファーレン - George Macfarren (1813-1887)

**:**
歌劇「ロビン・フッド」

Robin Hood

録音: 6-7 March 2010, Urmston Grammar School, Manchester, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1284594
**:**
»  Act II Scene 3: Dances: Round dance and Tilting at the Quintain
1.

-

**:**
»  Act II Scece 3: Scena: Hoodman blind (Villagers)
2.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Song: My own, my guiding star (Robin)
3.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Ensemble: Merry laughter (Sheriff, Marian, Alice, Allan, Company)
4.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Quintet: My heart from its terror (Marian, Alice, Robin, Allan, Sheriff)
5.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Finale: My children thus your lives (Sheriff, Company)
6.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Entr'acte
7.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Duet: Greatest plague on earth (Allan, Alice)
8.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Scena: My child has fled (Sheriff)
9.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Duet: To King Richard at once (Sheriff, Sompnour)
10.

-

**:**
»  Act III Scene 2: Part Song: Now the sun has mounted (Citizens)
11.

-

**:**
»  Act III Scene 2: Song: Sons of the greenwood (Marian, Greenwood men)
12.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Scena: Vain was the proud ambition (Robin, Marian, Chorus)
13.

-

**:**
»  Act III Scene 4: Finale: Hark, to that doleful bell (Full company)
14.

-

**:**
»  Act III Scene 4: Finale ultimo: We've made a slight mistake (Full company)
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/11/01
イギリスの作曲家というと、パーセルやヘンデルら、バロック時代の人か、エルガーやホルストの近現代の人くらいしか思い浮かびません。しかし、1800年代前半にも何人もの音楽家が活躍していました。このマクファーリンはそんな中の一人。若い頃から視力が弱く、50歳になる前に全て光を失ってしまったという苦労人でしたが、パーセル以来最も偉大な英国のオペラ作曲家であり、サリヴァンへの橋渡しとしての存在ともいえる素晴らしい作品を書いた人でした。この「ロビン・フッド」は、同時期の作曲家ウォレスの「ラウリーン」とともに当時の聴衆から賞賛された作品です。義賊として知られるロビンフッドですが、ここではアウトローであった弓の名手が、領主の娘マリアンと恋仲になることで、幸せを手にするというある意味サクセス・ストーリーで、ハッピー・エンドにふさわしい明るい音楽が付けられています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。