ホーム > アルバム > 8.660336 ラヴェル:歌劇「子供と魔法」/マ・メール・ロワ(エブラー/ガルー/パスチュロー/フシェクール/フランス国立リヨン管/スラットキン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.660336
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, バレエ
作曲家
モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
作詞家
シドニー=ガブリエル・コレット Sidonie-Gabrielle Colette
アーティスト
エレーヌ・エブラー Helene Hebrard , デルフィーヌ・ガルー Delphine Galou , ニコラ・クルジャル Nicolas Courjal , レナード・スラットキン Leonard Slatkin , ジュリー・パスチュロー Julie Pasturaud , マルク・バラール Marc Barrard , ジャン=ポール・フシェクール Jean-Paul Fouchécourt , フランス国立リヨン管弦楽団 Lyon National Orchestra , ブリテン&青少年交響合唱団 Choeur Britten and Jeune Choeur symphonique , イングリット・ペリューシュ Ingrid Perruche , アニック・マシス Annick Massis , リヨン国立歌劇場合唱団 Maitrise de l'Opera National de Lyon

ラヴェル:歌劇「子供と魔法」/マ・メール・ロワ(エブラー/ガルー/パスチュロー/フシェクール/フランス国立リヨン管/スラットキン)

RAVEL, M.: Enfant et les sortilèges (L') / Ma mère l'oye (Hébrard, Galou, Pasturaud, Fouchécourt, Lyon National Orchestra, Slatkin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.660336

全トラック選択/解除

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
歌劇「子供と魔法」

L'enfant et les sortileges

録音: 22-26 January 2013, Auditorium Maurice Ravel, Lyon, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4266185
**:**
»  Part I: J'ai pas envie de faire ma page (L'enfant)
1.

-

**:**
»  Part I: Bebe a été sage? (Mama)
2.

-

**:**
»  Part I: Ca m'est egal (L'enfant)
3.

-

**:**
»  Part I: Votre serviteur, humble Bergere (The Armchair, The Bergere)
4.

-

**:**
»  Part I: Ding, ding, ding, ding (The Clock, L'enfant)
5.

-

**:**
»  Part I: How's your mug? (The Tea Pot, The Chinese Cup)
6.

-

**:**
»  Part I: Keng-ca-fou, Mah-jong (The Chinese Cup, The Tea Pot)
7.

-

**:**
»  Part I: Oh! Ma belle tasse chinoise (L'enfant)
8.

-

**:**
»  Part I: Arriere! Je rechauffe les bons (The Fire, L'enfant)
9.

-

**:**
»  Part I: Adieu, pastourelles (The Shepherds, The Shepherdesses, A Shepherd, A Shepherdess)
10.

-

**:**
»  Part I: Ah! C'est Elle! C'est Elle! (L'enfant, The Princess)
11.

-

**:**
»  Part I: Toi, le coeur de la rose (L'enfant)
12.

-

**:**
»  Part I: Deux robinets coulent dans un reservoir! (Arithmetic Man, L'enfant, The Numbers)
13.

-

**:**
»  Part I: Oh! Ma tete! Ma tete! (L'enfant)
14.

-

**:**
»  Part I: Musical duet of mewings (The Black Cat, The White Cat)
15.

-

**:**
»  Part II: Music of insects, of frogs, of toads, … (Chorus)
16.

-

**:**
»  Part II: Ah! Quelle joie de te retrouver, Jardin! (L'enfant, The Tree, Other Trees)
17.

-

**:**
»  Part II: Ou est tu? Je te cherche… (The Dragonfly, The Nightingale, L'enfant)
18.

-

**:**
»  Part II: Rends-la-moi (The Bat, L'enfant)
19.

-

**:**
»  Part II: Danse des Rainettes
20.

-

**:**
»  Part II: Sauve-toi, sotte! Et la cage? La cage? (The Squirrel, The Frog, L'enfant)
21.

-

**:**
»  Part II: La cage, c'etait pour mieux voir ta prestesse (L'enfant, The Squirrel)
22.

-

**:**
»  Part II: Ah! C'est l'enfant au couteau! (The Beasts, The Trees)
23.

-

**:**
»  Part II: Il a panse la plaie (The Beasts)
24.

-

**:**
»  Part II: Il est bon, l'enfant, il est sage (The Beasts, L'enfant)
25.

-

 
**:**
マ・メール・ロワ

Ma mere l'oye (Mother Goose)

録音: 7 September 2011, Auditorium Maurice Ravel, Lyon, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4382695
**:**
»  Prelude
26.

-

**:**
»  Tableau I: Danse du Rouet et Scene
27.

-

**:**
»  Tableau II: Pavane de la Belle au bois dormant
28.

-

**:**
»  Tableau III: Les entretiens de la Belle et de la Bete
29.

-

**:**
»  Tableau IV: Petit Poucet
30.

-

**:**
»  Tableau V: Laideronnette, Imperatrice des Pagodes
31.

-

**:**
»  Tableau VI: Le jardin feerique
32.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/09/01
子供たちに最初に観せたいオペラと言ったら何がいいでしょう?「サロメ」とか「トスカ」では人生の理不尽は学べますが、夢がありません。かと言って「フィガロの結婚」や「ルル」ではちょっと早過ぎます。そこでオススメはこのラヴェルの「子供と魔法」です。本来なら実演を観るのが一番のこのオペラ、時計やカエル、ネコ、ティーカップ、イスなど普段なら動かず、しゃべらないものたちが瞬時に命を得て、舞台狭しと動き回り、勉強がイヤになった子供に話しかけてくるのです。ラヴェル(1875-1937)が付けた音楽もまたカラフルで飛び切り幻想的。映像がなくても全く問題ありません。はらはらどきどき興奮の45分をお楽しみください。カップリングはこれまた楽しい「マ・メール・ロワ」組曲。こちらも不思議な世界が展開します。スラットキンの表情豊かな指揮は、魔法のようにステキな音楽を造りだすのです。全く、子供って乱暴で言うことを聞かなくて、そして本当は心の底から優しくて、お母さんの事が大好きで…。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。