ホーム > アルバム > 809274137760 オルフ:カルミナ・ブラーナ(ロンドン・フィル/メータ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
809274137760
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
カール・オルフ Carl Orff
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ヨッヘン・コヴァルスキー Jochen Kowalski , サウスエンド少年合唱団 Southend Boys Choir , スミ・ジョー Sumi Jo , ボー・スコーフス Bo Skovhus , ズービン・メータ Zubin Mehta , ロンドン・フィルハーモニー合唱団 London Philharmonic Choir , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

オルフ:カルミナ・ブラーナ(ロンドン・フィル/メータ)

ORFF, C.: Carmina Burana (London Philharmonic, Mehta)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/809274137760

全トラック選択/解除

カール・オルフ - Carl Orff (1895-1982)

**:**
カルミナ・ブラーナ

Carmina Burana

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2239561
**:**
»  Fortuna Imperatrix Mundi: O Fortuna
1.

-

**:**
»  Fortuna Imperatrix Mundi: Fortune plango vulnera
2.

-

**:**
»  I. Primo vere: Veris leta facies
3.

-

**:**
»  I. Primo vere: Omnia sol temperat
4.

-

**:**
»  I. Primo vere: Ecce gratum
5.

-

**:**
»  Uf dem anger: Tanz
6.

-

**:**
»  Uf dem anger: Floret Silva
7.

-

**:**
»  Uf dem anger: Chramer, gip die varwe mir
8.

-

**:**
»  Uf dem anger: Reie - Swaz hie gat umbre - Chume, chum geselle min - Swaz hie gat umbe
9.

-

**:**
»  Uf dem anger: Were diu werlt alle min
10.

-

**:**
»  II. In taberna: Estuans interius
11.

-

**:**
»  II. In taberna: Olim lacus colueram
12.

-

**:**
»  II. In taberna: Ego sum abbas
13.

-

**:**
»  II. In taberna: In taberna quando sumus
14.

-

**:**
»  III. Cour d'amours: Amor volat undique
15.

-

**:**
»  III. Cour d'amours: Dies, nox et omnia
16.

-

**:**
»  III. Cour d'amours: Stetit puella
17.

-

**:**
»  III. Cour d'amours: Circa mea pectora
18.

-

**:**
»  III. Cour d'amours: Si puer cum puellula
19.

-

**:**
»  III. Cour d'amours: Veni, veni, venias
20.

-

**:**
»  III. Cour d'amours: In trutina
21.

-

**:**
»  III. Cour d'amours: Tempus est iocundum
22.

-

**:**
»  III. Cour d'amours: Dulcissime
23.

-

**:**
»  Blanziflor et Helena: Ave formosissima
24.

-

**:**
»  Fortuna Imperatrix Mundi: O Fortuna
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: kunkun 投稿日:2015/09/18
カルミナ・ブラーナの隠れた名盤です。メータの指揮にオケは意外にもロンドン・フィルで、ロス・フィルでもニューヨーク・フィルでも、イスラエル・フィルでもありません。カウンター・テナーのコヴァルスキーが起用されており、スミ・ジョーのコロラトゥーラ・ソプラノと相まって、古典的な雰囲気をだだよわせています。表面的で面白みのない演奏だという人もいるかもしれませんが、テンポも適切、バランスも優れており、この曲はこれでいいのではないでしょうか。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。