ホーム > アルバム > 809274977366 ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61/ロマンス第1番, 第2番(クレーメル/ヨーロッパ室内管/アーノンクール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
809274977366
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
ニコラウス・アーノンクール Nikolaus Harnoncourt , ギドン・クレーメル Gidon Kremer , ヨーロッパ室内管弦楽団 Chamber Orchestra of Europe

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61/ロマンス第1番, 第2番(クレーメル/ヨーロッパ室内管/アーノンクール)

BEETHOVEN, L. van: Violin Concerto in D Major, Op. 61 / Romances Nos. 1 and 2 (Kremer, Chamber Orchestra of Europe, Harnoncourt)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/809274977366

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61

Violin Concerto in D Major, Op. 61

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2149622
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

 
**:**
ロマンス第1番 ト長調 Op. 40
4.

Romance No. 1 in G Major, Op. 40

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2149623
 
**:**
ロマンス第2番 ヘ長調 Op. 50
5.

Romance No. 2 in F Major, Op. 50

録音: DEA809210600
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2149624
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2012/08/06
ベートーヴェンの音楽のコンセプトが「革新」であるとしたら、このとんがった、強いアクセントとスウィング感を伴った「ピリオド奏法」を活用した鮮烈な演奏は、協奏曲第1・3楽章のカデンツァでピアノまで登場する珍妙極まる演出(これも三重協奏曲などをふと思い出させるところもあり、面白い編曲と聴きました)も含めて、ある意味ベートーヴェン的なのかもしれない、と思います。爽快なまでに革新的にやりたいことやりつつ精度も恐ろしく高く、表情も実に豊かであり、いわば磨き抜かれた超一流のやんちゃな遊びとでもいうのでしょうか。「正統」のベートーヴェンからすればどう見ても「異端」でしょうが、それも実はベートーヴェンの一面と響き合うのかもしれません。「オーソドックス・ベートーヴェン」も好きな私ですが、これもまた楽しからずや、特に通常やや平板に聞こえやすい協奏曲は刺々しくも溌剌とし、色彩感豊かな立体的な表現でとても楽しめました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。