ホーム > アルバム > 825646276868 ブラームス:交響曲第1番 - 第4番/ドイツ・レクイエム(ニューヨーク・フィル/マズア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
825646276868
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
作詞家
聖書 Bible , フリードリヒ・ヘルダーリン Friedrich Hölderlin
アーティスト
ウェストミンスター交響合唱団 Westminster Symphonic Choir , ニューヨーク・フィルハーモニック New York Philharmonic Orchestra , ホーカン・ハーゲゴール Håkan Hagegård , シルヴィア・マクネアー Sylvia McNair , クルト・マズア Kurt Masur

ブラームス:交響曲第1番 - 第4番/ドイツ・レクイエム(ニューヨーク・フィル/マズア)

BRAHMS, J.: Symphonies Nos. 1-4 / Overtures / Ein deutsches Requiem (New York Philharmonic, Masur)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/825646276868

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第1番 ハ短調 Op. 68

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2214960
**:**
»  I. Un poco sostenuto - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Un poco allegretto e grazioso
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Più andante - Allegro non troppo ma con brio
4.

-

 
**:**
悲劇的序曲 Op. 81
5.

Tragic Overture, Op. 81

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2215081

Disc 2

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 73

Symphony No. 2 in D Major, Op. 73

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2215082
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Adagio non troppo - L'istesso tempo, ma grazioso
2.

-

**:**
»  III. Allegretto grazioso (quasi andantino) - Presto ma non assai
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con spirito
4.

-

 
**:**
大学祝典序曲 Op. 80
5.

Academic Festival Overture, Op. 80

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2215083

Disc 3

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第3番 ヘ長調 Op. 90

Symphony No. 3 in F Major, Op. 90

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2215084
**:**
»  I. Allegro con brio - Un poco sostenuto
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Poco allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro - Un poco sostenuto
4.

-

 
**:**
ハイドンの主題による変奏曲 Op. 56a

Variations on a Theme by Haydn, Op. 56a, "St. Anthony Variations"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2215085
**:**
»  Theme: Chorale St. Antoni: Andante
5.

-

**:**
»  Variation 1: Andante con moto
6.

-

**:**
»  Variation 2: Vivace
7.

-

**:**
»  Variation 3: Con moto
8.

-

**:**
»  Variation 4: Andante
9.

-

**:**
»  Variation 5: Poco presto
10.

-

**:**
»  Variation 6: Vivace
11.

-

**:**
»  Variation 7: Grazioso
12.

-

**:**
»  Variation 8: Poco presto
13.

-

**:**
»  Finale: Andante
14.

-

Disc 4

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第4番 ホ短調 Op. 98

Symphony No. 4 in E Minor, Op. 98

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2215086
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Andante moderato
2.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso - Poco meno presto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro energico e passionato - Più allegro
4.

-

 
**:**
運命の歌 Op. 54
5.

Schicksalslied, Op. 54

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2215087

Disc 5

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ドイツ・レクイエム Op. 45

Ein deutsches Requiem (A German Requiem), Op. 45

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2215088
**:**
»  I. Selig sind, die da Leid tragen
1.

-

**:**
»  II. Denn alles Fleisch es ist wie Gras
2.

-

**:**
»  III. Herr, lehre doch mich
3.

-

**:**
»  IV. Wie lieblich sind deine Wohnungen
4.

-

**:**
»  V. Ihr habt nun Traurigkeit
5.

-

**:**
»  VI. Denn wir haben hie keine bleibende Statt
6.

-

**:**
»  VII. Selig sind die Toten
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2012/07/23
マズア、ニューヨーク・フィルとも評判や人気はもう一つの印象がありますが、マズアのくすみかかった渋い味わいの音響づくりとニューヨーク・フィルの腰のしっかりした音作りが実にうまくかみ合って柔らかさと大らかさと骨太さが共存する、まさにブラームス演奏の最も古典的な味わいの名演奏と呼ぶべきものとなっている、と思います。しかも、そうした演奏にありがちなテンポの停滞はほとんどなく、特にドイツ・レクイエムは実に充実した合唱・ソロも含めて丁寧でしっとり美しいけれども、決してたるまず、むしろ緊張感のあるテンポで格調高く進めていきます。私としては、これぞ滋味系ブラームスのファーストチョイスとしてぜひ一聴をお勧めしたいです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。