ホーム > アルバム > 825646292608 アルゲリッチ&フレンズ - ルガーノ・フェスティヴァル・ライヴ2013

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
825646292608
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, バレエ, 協奏曲
作曲家
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns , ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich , クロード・ドビュッシー Claude Debussy , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel , フランツ・リスト Franz Liszt , オットリーノ・レスピーギ Ottorino Respighi , マニュエル・ロザンタール Manuel Rosenthal
アーティスト
マルタ・アルゲリッチ Martha Argerich , ゴーティエ・カピュソン Gautier Capuçon , ルノー・カピュソン Renaud Capuçon , マイケル・グットマン Michael Guttman , カルロ・マリア・グリグオーリ Carlo Maria Griguoli , コッラド・ジュフレディ Corrado Giuffredi , スイス・イタリア語放送管弦楽団 Radio Svizzera Italiana Orchestra , ユベール・スダーン Hubert Soudant , アレッサンドロ・ステッラ Alessandro Stella , リダ・チェン Lyda Chen , アレクサンドル・ドブリュ Alexandre Debrus , ジョルジア・トマッシ Giorgia Tomassi , グレゴリオ・ディ・トラパーニ Gregorio di Trapani , アンドレイ・バラノフ Andrey Baranov , フランチェスコ・ピエモンテージ Francesco Piemontesi , エンリコ・ファゴーネ Enrico Fagone , クリスティナ・マリトン Cristina Marton , ミッシャ・マイスキー Mischa Maisky , アリッサ・マルグリス Alissa Margulis , ユラ・マルグリス Jura Margulis , ガブリエラ・モンテーロ Gabriela Montero , アルフレッド・ルッツ Alfred Rutz

アルゲリッチ&フレンズ - ルガーノ・フェスティヴァル・ライヴ2013

Martha Argerich and Friends: Live from the Lugano Festival 2013

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/825646292608

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op. 15

Piano Concerto No. 1 in C Major, Op. 15

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3710597
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro scherzando
3.

-

 
**:**
Cello Sonata No. 2 in G Minor, Op. 5, No. 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5580645
**:**
»  I. Adagio sostenuto e espressivo
4.

-

**:**
»  II. Allegro molto più tosto presto
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
6.

-

オットリーノ・レスピーギ - Ottorino Respighi (1879-1936)

**:**
Violin Sonata in B Minor, P. 110

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5580646
**:**
»  I. Moderato
7.

-

**:**
»  II. Andante espressivo
8.

-

**:**
»  III. Passacaglia: Allegro moderato ma energico
9.

-

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
悲しみのゴンドラ S134/R468

Die Trauergondel (La lugubre gondola), S134/R468 (version for violin and piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5580647
**:**
»  Die Trauergondel (La lugubre gondola), S134/R468
10.

-

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
Cello Sonata in D Minor, Op. 40

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5580648
**:**
»  I. Allegro non troppo
11.

-

**:**
»  II. Allegro
12.

-

**:**
»  III. Largo
13.

-

**:**
»  IV. Allegro
14.

-

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ(遺作)
15.

Violin Sonata, Op. posth.

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5580649

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
小組曲

Petite Suite

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5580650
**:**
»  I. En bateau
16.

-

**:**
»  II. Cortege
17.

-

**:**
»  III. Menuet
18.

-

**:**
»  IV. Ballet
19.

-

マニュエル・ロザンタール - Manuel Rosenthal (1904-2003)

**:**
Gaite Parisienne (after J. Offenbach) (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5580651
**:**
»  Overture
20.

-

**:**
»  Galop
21.

-

**:**
»  Barcarolle
22.

-

**:**
»  Can-Can
23.

-

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
Carnival of the Animals (arr. for chamber ensemble)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5580652
**:**
»  I. Introduction and Royal March of the Lion
24.

-

**:**
»  II. Hens and Cockerels
25.

-

**:**
»  III. Wild Asses
26.

-

**:**
»  IV. Tortoises
27.

-

**:**
»  V. The Elephant
28.

-

**:**
»  VI. Kangaroos
29.

-

**:**
»  VII. Aquarium
30.

-

**:**
»  VIII. People with Long Ears
31.

-

**:**
»  IX. The Cuckoo in the Depths of the Woods
32.

-

**:**
»  X. Aviary
33.

-

**:**
»  XI. Pianists
34.

-

**:**
»  XII. Fossils
35.

-

**:**
»  XIII. The Swan
36.

-

**:**
»  XIV. Finale
37.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2014/08/21
世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチが中心となって毎年スイスのルガーノで開催されているルガーノ・フェスティバル、2013年のライブ録音集。ベートーヴェン、レスピーギ、ショスタコーヴィチ、ドビュッシーといったバラエティに富んだプログラムを、マイスキー、カピュソン兄弟、モンテーロ、トマッシなどお馴染みのアーティストとともに、素晴らしい演奏で聴かせてくれます。ルノー・カピュソンによる珍しいレスピーギのソナタ、3台のピアノによるロザンタールの「パリの喜び」は聴きものです。サン=サーンスの動物の謝肉祭は、急遽公演が決まったラ・フォル・ジュルネで聴かれた方も多いことでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。