ホーム > アルバム > 825646901159 シャロン・カム - アメリカン・クラシックス

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
825646901159
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin , モートン・グールド Morton Gould , アーロン・コープランド Aaron Copland , アーティ・ショウ Artie Shaw , レナード・バーンスタイン Leonard Bernstein
編曲者
ジョン・キャメロン John Cameron , グレゴール・ビュール Gregor Bühl
アーティスト
シャロン・カム Sharon Kam , グレゴール・ビュール Gregor Bühl , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

シャロン・カム - アメリカン・クラシックス

KAM, Sharon: American Classics

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/825646901159

全トラック選択/解除

アーロン・コープランド - Aaron Copland (1900-1990)

**:**
クラリネット協奏曲
1.

Clarinet Concerto

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2191158

レナード・バーンスタイン - Leonard Bernstein (1918-1990)

**:**
前奏曲、フーガとリフス

Prelude, Fugue and Riffs

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2191159
**:**
»  Prelude
2.

-

**:**
»  Fugue
3.

-

**:**
»  Riffs
4.

-

モートン・グールド - Morton Gould (1913-1996)

**:**
Derivations

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2191160
**:**
»  I. Warm Up
5.

-

**:**
»  II. Contrapuntal Blues
6.

-

**:**
»  III. Rag
7.

-

**:**
»  IV. Ride Out
8.

-

アーティ・ショウ - Artie Shaw (1910-2004)

**:**
デリヴェーションズ
9.

Clarinet Concerto

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2191161

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
歌劇「ポーギーとベス」 - 第1幕 サマータイム(編曲:G. ブール)
10.

Porgy and Bess, Act I: Summertime (arr. G. Buhl)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2191162
 
**:**
シャル・ウィー・ダンス - みんな笑った(編曲:J. キャメロン)
11.

Shall we Dance: They all laughed (arr. J. Cameron)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2191164
 
**:**
レディ・ビー・グッド! - ザ・マン・アイ・ラヴ(私の彼氏)(編曲:J. キャメロン)
12.

Lady, be Good!: The Man I Love (arr. J. Cameron)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2191163
 
**:**
ガール・クレイジー - 第1幕 アイ・ガット・リズム(編曲:J. キャメロン)
13.

Girl Crazy, Act I: I got rhythm (arr. J. Cameron)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2191165
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: fukurou 投稿日:2014/07/29
トラック10 「サマータイム」は、ジャニス・ジョプリンと言う、'60年代アメリカの歌姫の歌で知った。この暑苦しいブルースの元歌が、ガ―シュインの作で、黒人だけで演じられるオペラ、「ポーギーとべス」の、冒頭で歌われる子守唄だったとは(全曲が、素晴らしい!)。早世のメロディ・メーカー、ガ―シュイン、コープランド、バーンスタイン達の20世紀の名作、クラリネットの木、竹の手触りのある音、カムさんは、スイングし、柔然に歌う。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。