ホーム > アルバム > 9.80151-52 ビゼー:劇音楽「アルルの女」(ヴォルフ)(1957)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
9.80151-52
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジョルジュ・ビゼー Georges Bizet
作詞家
アルフォンス・ドーデ Alphonse Daudet
アーティスト
アルベルト・ヴォルフ Albert Wolff , フェルナン・サルドゥ Fernand Sardou , スタジオ・オーケストラ Studio orchestra , スタジオ合唱団 Studio choir , ピエール・ラルケ Pierre Larquey , Jacques Bernard , Berthe Bovy , Maurice Chambreuil , Bernadette Lange , Mary Marquet , Hubert Noel , Robert Vitalin

ビゼー:劇音楽「アルルの女」(ヴォルフ)(1957)

BIZET, G.: Arlesienne (L') [Incidental Music] (Albert Wolff) (1957)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/9.80151-52

全トラック選択/解除

Disc 1

ジョルジュ・ビゼー - Georges Bizet (1838-1875)

**:**
劇付随音楽「アルルの女」

L'arlesienne

録音: released 1957
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/224429
**:**
»  Act I: La Ferme de Castelet
1.

-

**:**
»  Act II Scene 1: L'Etany de Valcares
2.

-

Disc 2

ジョルジュ・ビゼー - Georges Bizet (1838-1875)

**:**
劇付随音楽「アルルの女」

L'arlesienne

録音: released 1957
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/224429
**:**
»  Act II: Entr'acte - Scene 2: La Cuisin de Castelet Carillon
1.

-

**:**
»  Act III Scene 1: La cour de Castelet (beginning)
2.

-

**:**
»  Act III Scene 1: La cour de Castelet (conclusion)
3.

-

**:**
»  Act III: Farandole
4.

-

**:**
»  Act III Scene 2: De bon matin la chambre de Rose Mamal
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/10/01
ドーデの3幕物の戯曲にビゼーが曲を付けた「劇音楽アルルの女」のパリ、ヴォードヴィル座での初演は1872/10/1でした。ドラマ性のうすい「組曲アルルの女」とは違って悲劇のクライマックス・シーンの最終章など、フランス語の脚本による俳優陣のセリフは臨場感に溢れていて、ブラボーの大合唱が今にも聞こえてきそうなほど、まことに迫力満点で印象的なフィナーレです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。