ホーム > アルバム > 9.80222 ヴォーン・ウィリアムズ:ウェンロック・エッジで/バックス:ティンタジェル城/バターワース:青柳の堤(ボールト)(1955, 1956)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
9.80222
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ Ralph Vaughan Williams , ジョージ・バターワース George Butterworth , アーノルド・バックス Arnold Bax , グスターヴ・ホルスト Gustav Holst
作詞家
A・E・ホースマン A.E. Housman
アーティスト
アイヴォー・ニュートン Ivor Newton , エイドリアン・ボールト Adrian Boult , ジョージ・マラン George Maran , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra , ロンドン弦楽四重奏団 London String Quartet

ヴォーン・ウィリアムズ:ウェンロック・エッジで/バックス:ティンタジェル城/バターワース:青柳の堤(ボールト)(1955, 1956)

VAUGHAN WILLIAMS: On Wenlock Edge / BAX: Tintagel / BUTTERWORTH: The Banks of Green Willow / A Shropshire Lad (Boult) (1955, 1956)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/9.80222

全トラック選択/解除

アーノルド・バックス - Arnold Bax (1883-1953)

**:**
交響詩「ティンタジェル城」
1.

Tintagel

録音: 1-2 November 1954
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/204743

ジョージ・バターワース - George Butterworth (1885-1916)

**:**
青柳の堤
2.

The Banks of Green Willow

録音: 1-2 November 1954
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/204744

グスターヴ・ホルスト - Gustav Holst (1874-1934)

**:**
どこまでも馬鹿な男 Op. 39 (抜粋)
3.

The Perfect Fool, Op. 39 (excerpts)

録音: 1-2 November 1954
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/204745

ジョージ・バターワース - George Butterworth (1885-1916)

**:**
シュラップシャーの若者
4.

A Shropshire Lad

録音: 1-2 November 1954
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/204746

レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ - Ralph Vaughan Williams (1872-1958)

**:**
ウェンロック・エッジで

On Wenlock Edge

録音: 7-8 November 1955
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/204747
**:**
»  No. 1. On Wenlock Edge
5.

-

**:**
»  No. 2. From far, from eve and morning
6.

-

**:**
»  No. 3. Is my team ploughing?
7.

-

**:**
»  No. 4. Oh, when I was in love with you
8.

-

**:**
»  No. 5. Bredon Hill
9.

-

**:**
»  No. 6. Clun
10.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。