ホーム > アルバム > 9.80323 ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」/序曲「謝肉祭」(フィラデルフィア管/オーマンディ)(1956 - 1957)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
9.80323
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
アーティスト
ユージン・オーマンディ Eugene Ormandy , フィラデルフィア管弦楽団 Philadelphia Orchestra

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」/序曲「謝肉祭」(フィラデルフィア管/オーマンディ)(1956 - 1957)

DVORAK, A.: Symphony No. 9, "From the New World" / Carnival (Ormandy) (1956-1957)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/9.80323

全トラック選択/解除

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
序曲「謝肉祭」 Op. 92

Carnival, Op. 92

録音: 19 December 1957
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/206744
**:**
»  Carnival Overture, Op. 92
1.

-

 
**:**
交響曲第9番 ホ短調 「新世界より」 Op. 95, B. 178

Symphony No. 9 in E Minor, Op. 95, "From the New World"

録音: 08 April 1956
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/206745
**:**
»  I. Adagio - Allegro molto
2.

-

**:**
»  II. Largo
3.

-

**:**
»  III. Molto vivace
4.

-

**:**
»  IV. Allegro con fuoco
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ラヴィ 投稿日:2009/07/29
「新世界より」をイメージした通りのサウンドが鳴る演奏です。私はあまり民族性や本場物などの演奏は興味がありません。オーマンディ/フィラデルフィア0の豪華な宝石をちりばめたような演奏に感動します。なんてバランスの良い音楽の作り方・サウンドなのだろう・・本物の職人の演奏を聞きました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。