ホーム > アルバム > 9.80389 ビゼー:交響曲 ハ長調/序曲「祖国」(アンセルメ)(1954)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
9.80389
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョルジュ・ビゼー Georges Bizet
アーティスト
エルネスト・アンセルメ Ernest Ansermet , スイス・ロマンド管弦楽団 Swiss Romande Orchestra

ビゼー:交響曲 ハ長調/序曲「祖国」(アンセルメ)(1954)

BIZET, G.: Symphony in C Major / Patrie Overture (Ansermet) (1954)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/9.80389

全トラック選択/解除

ジョルジュ・ビゼー - Georges Bizet (1838-1875)

**:**
交響曲 ハ長調

Symphony in C Major

録音: 1954, Geneva
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/220898
**:**
»  I. Allegro Vivo
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegro Vivace
3.

-

**:**
»  IV. Allegro Vivace
4.

-

 
**:**
序曲「祖国」
5.

Patrie Overture

録音: 1954, Geneva
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/220899
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/06/03
ビゼーの交響曲を懐かしい音源でどうぞ。幼時から楽才のあったビゼー17才の時の佳品ですが、初演されたのは没後60年の1935年。当時はオペラ以外高収入が得られない事情もあったのでしょう。19才でローマ大賞に輝いたヒゼーも、生涯病弱で慢性咽頭炎による音声障害や心臓弁膜症等の持病を抱え1875/6/3パリ近郊で、自作の初演に棒を振ることもなく37才の若さで帰天しました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。