ホーム > アルバム > 900201 ペルト:ベルリン・ミサ/プーランク:スターバト・マーテル/ストラヴィンスキー:詩篇交響曲(キューマイアー/バイエルン放送合唱団&交響楽団/ヤンソンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
900201
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky , フランシス・プーランク Francis Poulenc , アルヴォ・ペルト Arvo Pärt
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , ヤコポーネ・ダ・トーデ Jacopone da Todi , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ゲーニア・キューマイアー Genia Kühmeier , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra , マリス・ヤンソンス Mariss Jansons

ペルト:ベルリン・ミサ/プーランク:スターバト・マーテル/ストラヴィンスキー:詩篇交響曲(キューマイアー/バイエルン放送合唱団&交響楽団/ヤンソンス)

PÄRT, A.: Berliner Messe / POULENC, F.: Stabat mater / STRAVINSKY, I.: Symphony of Psalms (Kühmeier, Bavarian Radio Chorus and Symphony, M. Jansons)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/900201

全トラック選択/解除

アルヴォ・ペルト - Arvo Pärt (1935-)

**:**
ベルリン・ミサ

Berliner Messe

録音: 2-3 June 2005, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9379617
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Gloria
2.

-

**:**
»  Alleluiavers I
3.

-

**:**
»  Alleluiavers II
4.

-

**:**
»  Veni Sancte Spiritus
5.

-

**:**
»  Credo
6.

-

**:**
»  Sanctus
7.

-

**:**
»  Agnus Dei
8.

-

フランシス・プーランク - Francis Poulenc (1899-1963)

**:**
スターバト・マーテル FP 148

Stabat mater, FP 148

録音: 8-9 November 2007, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9379618
**:**
»  Stabat Mater dolorosa (Chorus)
9.

-

**:**
»  Cujus animam gementem (Chorus)
10.

-

**:**
»  O quam tristis (Chorus a cappella)
11.

-

**:**
»  Quae moerebat (Chorus)
12.

-

**:**
»  Quis et homo (Chorus)
13.

-

**:**
»  Vidit suum (Soprano, Chorus)
14.

-

**:**
»  Eja Mater (Chorus)
15.

-

**:**
»  Fac ut ardeat (Chorus a cappella)
16.

-

**:**
»  Sancta Mater (Chorus)
17.

-

**:**
»  Fac ut portem (Soprano, Chorus)
18.

-

**:**
»  Inflammatus et accensus (Chorus)
19.

-

**:**
»  Quando corpus (Soprano, Chorus)
20.

-

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
詩篇交響曲

Symphony of Psalms

録音: 5-6 March 2009, Herkulessaal der Residenz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9379619
**:**
»  I. Exaudi orationem meam, Domine
21.

-

**:**
»  II. Expectans expectavi, Dominum
22.

-

**:**
»  III. Alleluia. Laudate Dominum
23.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/04/01
20世紀を代表する3つの合唱作品をマリス・ヤンソンスとバイエルン放送合唱団・交響楽団の演奏で。一糸乱れぬハーモニーと力強いオーケストラの響きが見事な演奏です。ティンティナブリの様式で書かれた美しいハーモニーを特徴とするペルトの「ベルリン・ミサ」は1990年5月にベルリンの聖ヘドウィッヒ大聖堂で初演されたため、この名で呼ばれます。五旬節(ペンテコステ)での演奏用に作曲され、当初は4人のソリストとオルガンというシンプルな編成でしたが、後にペルト自身によって合唱と弦楽オーケストラのために改められました。プーランクの「スターバト・マーテル」は彼の友人、画家クリスチャン・ベラールの不慮の死を受けて書かれた曲。ロカマドゥールの黒い聖母を訪れたプーランクがカトリックの信仰を見出した後に書かれたもので、彼の最も重要な作品に数えられています。ストラヴィンスキーの「詩篇交響曲」は、合唱とオーケストラのための3楽章の交響曲で、1930年にボストン交響楽団の委嘱により作曲されたもの。木管と金管、打楽器、2台のピアノ、そしてヴァイオリンやヴィオラを使わず低弦(チェロ、コントラバス)のみという珍しい編成が、この作品に独特の響きを与えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。