ホーム > アルバム > 900333 1930-50年代の映画音楽ヒット集(ミュンヘン放送管/タイス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
900333
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
映画音楽
作曲家
ラルフ・エルヴィン Ralf Erwin , フランツ・グローテ Franz Grothe , ロベルト・シュトルツ Robert Stolz , フリードリヒ・シュレーダー Friedrich Schröder , フランツ・デーレ Franz Doelle , ヴェルナー・リヒャルト・ハイマン Werner Richard Heymann , ローター・ブルーネ Lothar Brühne , アントン・プロフェス Anton Profes , ヴェルナー・ベックマン Werner Bochmann , テオ・マッケベン Theo Mackeben , ミハイル・ヤリー Michael Jary
編曲者
ヘルムート・ガーデンス Helmut Gardens , ホルスト・クトリツキ Horst Kudritzki , フランツ・シュトルツェンヴァルト Franz Stolzenwald , ウルリヒ・ゾマーラッテ Ulrich Sommerlatte , ニコ・ドスタル Nico Dostal , ヴィリー・ベルクハマー Willy Berghamer , カール・ミヒャルスキ Carl Michalski , ゲルハルト・モール Gerhard Mohr , マルコ・ヨヴィッチ Marco Jovic , フレッド・ラルフ Fred Ralph
アーティスト
エルンスト・タイス Ernst Theis , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra

1930-50年代の映画音楽ヒット集(ミュンヘン放送管/タイス)

Film Music - GROTHE, F. / JARY, M. / HEYMANN, W.R. (Ich tanze mit dir in den Himmel hinein - Tonfilmschlager) (Munich Radio Orchestra, E. Theis)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/900333

全トラック選択/解除

フランツ・グローテ - Franz Grothe (1908-1982)

**:**
Hab' mich lieb: Sing mit mir (U. ゾマーラッテによる管弦楽編)
1.

Hab' mich lieb: Sing mit mir (arr. U. Sommerlatte for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431479

ミハイル・ヤリー - Michael Jary (1906-1988)

**:**
Die grose Liebe: Ich weis, es wird einmal ein Wunder gescheh'n (M. ヨヴィッチによる管弦楽編)
2.

Die große Liebe: Ich weiß, es wird einmal ein Wunder gescheh'n (arr. M. Jovic for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431480
 
**:**
Die grose Liebe: Davon geht die Welt nicht unter (M. ヨヴィッチによる管弦楽編)
3.

Die große Liebe: Davon geht die Welt nicht unter (arr. M. Jovic for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431481

ヴェルナー・リヒャルト・ハイマン - Werner Richard Heymann (1896-1961)

**:**
Ein blonder Traum: Irgendwo auf der Welt (N. ドスタルによる管弦楽編)
4.

Ein blonder Traum: Irgendwo auf der Welt (arr. N. Dostal for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431482

フランツ・デーレ - Franz Doelle (1883-1965)

**:**
ViktorとViktoria: An einem Tag im Fruhling (G. モールによる管弦楽編)
5.

Viktor und Viktoria: An einem Tag im Frühling (arr. G. Mohr for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431483

フリードリヒ・シュレーダー - Friedrich Schröder (1910-1972)

**:**
Sieben Ohrfeigen: Ich tanze mit dir in den Himmel hinein
6.
録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431484

ローター・ブルーネ - Lothar Brühne (1900-1958)

**:**
Funf Millionen suchen einen Erben (H. クトリツキによる管弦楽編)
7.

Fünf Millionen suchen einen Erben (arr. H. Kudritzki for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431485

テオ・マッケベン - Theo Mackeben (1897-1953)

**:**
Bel Ami: Du hast Gluck bei den Frau'n, Bel Ami! (G. モールによる管弦楽編)
8.

Bel Ami: Du hast Glück bei den Frau'n, Bel Ami! (Arr. G. Mohr for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431486

ラルフ・エルヴィン - Ralf Erwin (1896-1943)

**:**
Ich kusse Ihre Hand, Madame: Ich kusse Ihre Hand, Madame (F. ラルフによる管弦楽編)
9.

Ich küsse Ihre Hand, Madame: Ich küsse Ihre Hand, Madame (arr. F. Ralph for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431487

ヴェルナー・ベックマン - Werner Bochmann (1900-1993)

**:**
Kautschuk: Kautschuk (H. ガーデンスによる管弦楽編)
10.

Kautschuk: Kautschuk (arr. H. Gardens for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431488

テオ・マッケベン - Theo Mackeben (1897-1953)

**:**
Bei dir war es immer so schon: Bei dir war es immer so schon (U. ゾマーラッテによる管弦楽編)
11.

Bei dir war es immer so schön: Bei dir war es immer so schön (arr. F. Stolzenwald for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431489
**:**
Der weise Traum: Kauf' Dir einen bunten Luftballon (W. ベルクハマーによつ管弦楽編)
12.

Der weiße Traum: Kauf' Dir einen bunten Luftballon (arr. W. Berghamer for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431490

フランツ・グローテ - Franz Grothe (1908-1982)

**:**
Ich denke oft an Piroschka: Ich denke oft an Piroschka (U. ゾマーラッテによる管弦楽編)
13.

Ich denke oft an Piroschka: Ich denke oft an Piroschka (arr. U. Sommerlatte for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431491
 
**:**
Das Wirtshaus im Spessar: Das Wirtshaus im Spessar (U. ゾマーラッテによる管弦楽編)
14.

Das Wirtshaus im Spessar: Das Wirtshaus im Spessar (arr. U. Sommerlatte for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431492

ロベルト・シュトルツ - Robert Stolz (1880-1975)

**:**
Ungekusst soll man nicht schlafen geh'n: Ungekusst soll man nicht schlafen geh'n (C. ミヒャルスキによる管弦楽編)
15.

Ungeküsst soll man nicht schlafen geh'n: Ungeküsst soll man nicht schlafen geh'n (arr. C. Michalski for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431493

テオ・マッケベン - Theo Mackeben (1897-1953)

**:**
Bal Pare: Munchner G'chichten (U. ゾマーラッテによる管弦楽編)
16.

Bal Paré: Münchner G'schichten (arr. U. Sommerlatte for orchestra)

録音: 25-29 October 2021, Studio 1, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9431494
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/05/01
このアルバムではトーキー映画の幕開けから第2次大戦中にかけてヒットした映画音楽を中心に構成しています。ドイツのトーキー映画はアメリカより遅れて始まり、1929年頃に本格化します。当時ドイツは第1次世界大戦の戦後処理による社会不安に直面しており、その後はナチスの台頭、そして第2次世界大戦へと進んでいきますが、この時期に制作された映画にもそうした世相や、時として政権側の意向が反映されていました。当時のヒット映画の音楽はドイツ人の間に浸透し愛唱されましたが、第2次大戦への反省から、今日それらの音楽を公の場で演奏することを敬遠する雰囲気があると言います。エルンスト・タイスとミュンヘン放送管のプロジェクトは、それらの音楽から歌詞を取り去り、現代的なオーケストレーションを施すことで、音楽自体の魅力と再評価を問うものとなっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。