ホーム > アルバム > 900501 ヘンデル:オラトリオ「エジプトのイスラエル人」(バイエルン放送合唱団/コンチェルト・ケルン/ダイクストラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
900501
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 不詳 Anonymous
アーティスト
コビー・ヴァン・レンスバーグ Kobie van Rensburg , コンチェルト・ケルン Concerto Köln , ローズマリー・ジョシュア Rosemary Joshua , 鈴木敦子 Atzuko Suzuki , ペーター・ダイクストラ Peter Dijkstra , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , マックス・ハント Max Hanft , トーマス・ハンベルガー Thomas Hamberger , サイモン・ポーリー Simon Pauly , ハラルト・ホーレン Harald Hoeren , クリストフ・レーマン Christoph Lehmann , ゲルヒルト・ロンベルガー Gerhild Romberger

ヘンデル:オラトリオ「エジプトのイスラエル人」(バイエルン放送合唱団/コンチェルト・ケルン/ダイクストラ)

HANDEL, G.F.: Israel in Egypt [Oratorio] (Bavarian Radio Chorus, Concerto Koln, Dijkstra)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/900501

全トラック選択/解除

Disc 1

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
オラトリオ「エジプトのイスラエル人」 HWV 54

Israel in Egypt, HWV 54

録音: 28-29 November 2008, Prinzregententheater, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/390633
**:**
»  Part I: Symphony
1.

-

**:**
»  Part I: The sons of Israel do mourn (Chorus)
2.

-

**:**
»  Part I: How is the mighty fall'n! (Chorus)
3.

-

**:**
»  Part I: He put on righteous (Chorus)
4.

-

**:**
»  Part I: Quartet: When the ear heard him (Soprano 1, Alto 2, Tenor, Bass 1)
5.

-

**:**
»  Part I: How is the mighty fall'n! (Chorus)
6.

-

**:**
»  Part I: He deliver'd the poor that cried (Chorus)
7.

-

**:**
»  Part I: Part I: How is the mighty fall'n! (Chorus)
8.

-

**:**
»  Part I: The righteous shall be had (Soprano 1, Alto 2, Tenor, Bass 1, Chorus)
9.

-

**:**
»  Part I: Their bodies are buried in peace (Chorus)
10.

-

**:**
»  Part I: Quartet: They shall receive (Soprano 2, Alto 2, Tenor, Bass 1)
11.

-

**:**
»  Part I: The merciful goodness of the Lord (Chorus)
12.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Now there arose a new king over Egypt (Tenor)
13.

-

**:**
»  Part II: And the children of Israel sighed (Alto, Chorus)
14.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Then sent He Moses (Tenor)
15.

-

**:**
»  Part II: They loathed to drink of the river (Chorus)
16.

-

**:**
»  Part II: Aria: Their land brought forth frogs (Alto)
17.

-

**:**
»  Part II: He spake the word (Chorus)
18.

-

**:**
»  Part II: He gave them hailstones for rain (Chorus)
19.

-

**:**
»  Part II: He sent a thick darkness over all the land (Chorus)
20.

-

**:**
»  Part II: He smote all the first-born of Egypt (Chorus)
21.

-

**:**
»  Part II: But as for his people (Chorus)
22.

-

**:**
»  Part II: He rebuked the Red Sea (Chorus)
23.

-

**:**
»  Part II: And Israel saw that great work (Chorus)
24.

-

Disc 2

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
オラトリオ「エジプトのイスラエル人」 HWV 54

Israel in Egypt, HWV 54

録音: 28-29 November 2008, Prinzregententheater, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/390633
**:**
»  Part III, "Moses Song": Moses and the children of Israel sung this song (Chorus)
1.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": Duet: The Lord is my strength and my song (Soprano 1 Soprano 2)
2.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": He is my God (Chorus)
3.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": Duet: The Lord is a man of war (Bass 1, Bass 2)
4.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": Thy right hand, O Lord is become glorious (Chorus)
5.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": And with the blast of thy nostrils (Chorus)
6.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": The enemy said, I will pursue (Tenor)
7.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": Thou didst blow with the wind (Soprano)
8.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": Who is like unto Thee, O Lord (Chorus)
9.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": The people shall hear (Chorus)
10.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": Thou shalt bring them in (Alto)
11.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": The Lord shall reign for ever and ever (Soprano, Chorus)
12.

-

**:**
»  Part III, "Moses Song": Sing ye to the Lord (Soprano, Chorus)
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
昨年、没後250年を迎えたこともあってか、このところオペラやオラトリオの人気が急速に高まってきた感のあるヘンデルです。この「エジプトのイスラエル人」も2007年にバッハ・コレギウム・ジャパンで日本上演されたり、昨年NAXOSからリリースされたりと耳にする機会も増えてきている作品です。ヘンデル54歳の時に書かれた大作で、聖書の「出エジプト記」から主に題材が取られている壮大な作品です。自筆譜は第2部から始まっていますが、ヘンデル自身が第1部の「ヨゼフの死」に「キャロライン王妃の葬送アンセムHWV264」を流用したという記録があり、この演奏もそれを踏襲しています。この演奏、とにかく合唱が見事です。例えば第3部のモーゼと子どもたちがイスラエルの地に降り立った場面、神への感謝を歌うフーガの部分での一糸乱れぬハーモニーは「さすがダイクストラ」と言うほかありません。ヘンデルのオラトリオの中でも「一番合唱に比重が置かれている作品」と言われているこの曲。万全の響きでお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。