ホーム > アルバム > 900812 マリス・ヤンソンス・イン・リハーサル - ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」(シュロッフェル/バイエルン放送響/ヤンソンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
900812
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
スポークン・ドキュメンタリー
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
アーティスト
フリードリヒ・シュロッフェル Friedrich Schloffer , バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra , マリス・ヤンソンス Mariss Jansons

マリス・ヤンソンス・イン・リハーサル - ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」(シュロッフェル/バイエルン放送響/ヤンソンス)

JANSONS, Mariss: In Rehearsal - SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 7, "Leningrad" (Schloffer, Bavarian Radio Symphony, M. Jansons)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/900812

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
マリス・ヤンソンス・イン・リハーサル - 交響曲第7番 ハ長調「レニングラード」 Op. 60

Mariss Jansons in Rehearsal: Symphony No. 7 in C Major, Op. 60, "Leningrad"

録音: 9-12 February 2016, Philharmonie im Gasteig, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9327450
**:**
»  Dirigenten bei der Probe: Einleitung
1.

-

**:**
»  Für mich ist er ein Genie des 20. Jahrhunderts
2.

-

**:**
»  Mariss Jansons' Beziehung zu Dmitrij Schostakowitsch
3.

-

**:**
»  Die Leningrader: Das Werk
4.

-

**:**
»  Mariss Jansons' Worte über die Symphonie
5.

-

**:**
»  Beginn der Probe
6.

-

**:**
»  Das ist eine sehr laute Symphonie
7.

-

**:**
»  Bitte ein herzliches Wiegenlied
8.

-

**:**
»  Das Invasionsthema
9.

-

**:**
»  Fortsetzung der Probe
10.

-

**:**
»  Das letzte Mal, bitte
11.

-

**:**
»  Gnadenlos wiederholt Schostakowitsch diese Melodie
12.

-

**:**
»  Der zweite Satz
13.

-

**:**
»  Was ist das für eine Musik?
14.

-

**:**
»  Warum habe ich aufgehört…
15.

-

**:**
»  …ein trauriger Weg...
16.

-

**:**
»  Erinnerung
17.

-

**:**
»  Das muss wie eine Orgel klingen
18.

-

**:**
»  Die sowjetische Propaganda nutzte zunächst die Leningrader wirkungsvoll für sich
19.

-

**:**
»  Probe letzter Satz
20.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。