ホーム > アルバム > 999124-2 ペッテション:交響曲第6番(ベルリン・ドイツ響/トロヤーン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999124-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アラン・ペッテション Allan Pettersson
アーティスト
マンフレート・トロヤーン Manfred Trojahn , ベルリン・ドイツ交響楽団 Deutsches Symphonie-Orchester Berlin

ペッテション:交響曲第6番(ベルリン・ドイツ響/トロヤーン)

PETTERSSON, A.: Symphony No. 6 (Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Trojahn)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999124-2

全トラック選択/解除

アラン・ペッテション - Allan Pettersson (1911-1980)

**:**
交響曲第6番
1.

Symphony No. 6

録音: May 1993, Grosses Sendesaal des SFB, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3092364
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
酒乱で暴力的な父、宗教に打ち込む頼りにならない母、貧困のスラム暮らし、感化院での脅迫・・・筆舌に尽くし難い悽惨な少年時代を送ったペッテションは音楽史上もっとも“内気な”作曲家となりました。彼の作品はトラウマとの闘いの所産であり、悲劇的人生への絶望的な叫びです。交響曲第6番は、中島みゆきの「生きていてもいいですか」を想起させる圧倒的な世界が60分に渡って展開する“出来れば聴かずにいたかった”傑作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。