ホーム > アルバム > 999164-2 グバイドゥーリナ:賛と否/コンコルダンツァ/おとぎ話の詩(ハノーヴァー放送フィル/カリツケ/クレー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999164-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ソフィア・グバイドゥーリナ Sofia Gubaidulina
アーティスト
ヨハネス・カリツケ Johannes Kalitzke , ベルンハルト・クレー Bernhard Klee , ハノーヴァー放送フィルハーモニー管弦楽団 Hannover Radio Philharmonic Orchestra , ハノーヴァー放送フィルハーモニー管弦楽団のメンバー Hannover Radio Philharmonic Orchestra, members

グバイドゥーリナ:賛と否/コンコルダンツァ/おとぎ話の詩(ハノーヴァー放送フィル/カリツケ/クレー)

GUBAIDULINA, S.: Pro et contra / Concordanza / Poema-skazka (Fairy-Tale Poem) (Orchestral Music) (Hannover Radio Philharmonic)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999164-2

全トラック選択/解除

ソフィア・グバイドゥーリナ - Sofia Gubaidulina (1931-)

**:**
賛と否

Pro et contra

録音: 15 November 1991
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3075451
**:**
»  I. —
1.

-

**:**
»  II. —
2.

-

**:**
»  III. —
3.

-

 
**:**
コンコルダンツァ
4.

Concordanza

録音: 15 November 1991
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3075452
 
**:**
おとぎ話の詩
5.

Poema-skazka (Fairy-Tale Poem)

録音: 15 November 1991
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3075453
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
「プロ・エト・コントラ」は「調和と不和」「順行と逆行」とでも訳すグバイドゥーリナの1989年の作品です。清澄なロシア聖歌を「プロ」のモチーフとして使い、それに対抗する要素が次第に熱く絡んで行きます。作曲時期からしてソ連末期の断末魔的社会状況の影響を考えない訳には行きませんが、全体は非常に美しくロシア的な作品となっています。特に、曲の最終部分で遥か彼方から傷ついた聖歌が聴こえる所など感動を禁じ得ません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。