ホーム > アルバム > 999168-2 マイアベーア:管弦楽作品集(祝典のための音楽)(ハノーヴァー放送フィル/ユロフスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999168-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジャコモ・マイアベーア Giacomo Meyerbeer
アーティスト
ハノーヴァー放送フィルハーモニー管弦楽団 Hannover Radio Philharmonic Orchestra , ミハイル・ユロフスキ Michail Jurowski

マイアベーア:管弦楽作品集(祝典のための音楽)(ハノーヴァー放送フィル/ユロフスキ)

MEYERBEER, G.: Orchestral Music (Music for Festive Occasions) (Hannover Radio Philharmonic, Jurowski)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999168-2

全トラック選択/解除

ジャコモ・マイアベーア - Giacomo Meyerbeer (1791-1864)

**:**
「Marschstyl」の祝典序曲
1.

Fest-Ouverture im Marschstyl

録音: 9-11 January 1995, Grosser Sendesaal des Hessischen Rundfunks, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3065079
 
**:**
祝典行進曲
2.

Festmarsch

録音: 9-11 January 1995, Grosser Sendesaal des Hessischen Rundfunks, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3065080
 
**:**
歌劇「予言者」 - 第4幕 戴冠式行進曲
3.

Le prophete (The Prophet), Act IV: Coronation March

録音: 9-11 January 1995, Grosser Sendesaal des Hessischen Rundfunks, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3065081
 
**:**
4つのたいまつの踊り

4 Fackeltanze

録音: 9-11 January 1995, Grosser Sendesaal des Hessischen Rundfunks, Frankfurt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3065082
**:**
»  No. 1 in B-Flat Major
4.

-

**:**
»  No. 2 in E-Flat Major
5.

-

**:**
»  No. 3 in C Minor
6.

-

**:**
»  No. 4 in C Major
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
1862年、歌劇「預言者」の大成功で名声の絶頂にあったマイアベーアは、ロンドン万国博覧会用の祝典音楽を必死に作りました。というのも、彼がライヴァルと考えていたヴェルディがやはり博覧会用音楽を引き受けたためでした。さらにヴェルディがロンドンに行くと言う話を聞きつけると、病気だったにもかかわらずマイヤベーアもロンドンに向かいます。この恐怖にも近いライヴァル意識が生んだのが「行進曲様式の祝典序曲」です。非常に壮麗で規模の大きなこの曲はいかにも肩に力が入ってるなぁと感じさせる“力作”となりました。4つの「松明踊り」は、プロシア王家の3人の王女と1人の王子の結婚の際に書かれた作品です。第1番は本来130本のトランペットとトロンボーンのために作られた作品ですが、ここでは管弦楽用にアレンジされたヴァージョンで演奏されています。なお、第4曲には「ゴッド・セイブ・サ・キング」のメロディーが使われています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。