ホーム > アルバム > 999278-2 ヴォルフ=フェラーリ:チェロ協奏曲/シンフォニア・ブレヴィス(リヴィニウス/フランクフルト放送響/フランシス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999278-2
CD発売時期
1996年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ Ermanno Wolf-Ferrari
アーティスト
フランクフルト放送交響楽団 Frankfurt Radio Symphony Orchestra , アラン・フランシス Alun Francis , グスタフ・リヴィニウス Gustav Rivinius

ヴォルフ=フェラーリ:チェロ協奏曲/シンフォニア・ブレヴィス(リヴィニウス/フランクフルト放送響/フランシス)

WOLF-FERRARI: Cello Concerto, Op. 31 / Sinfonia Brevis, Op. 28

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999278-2

全トラック選択/解除

エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ - Ermanno Wolf-Ferrari (1876-1948)

**:**
チェロ協奏曲 ハ長調 Op. 31

Cello Concerto in C Major, Op. 31,

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169322
**:**
»  I. Tranquillo, cantando
1.

-

**:**
»  II. Tranquillo e dolce (Andantino)
2.

-

**:**
»  III. Finale. Presto
3.

-

 
**:**
シンフォニア・ブレヴィス 変ロ長調 Op. 28

Sinfonia Brevis in E-Flat Major, Op. 28

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169323
**:**
»  I. Andante tranquillo
4.

-

**:**
»  II. Capriccio. Andante scherzando
5.

-

**:**
»  III. Adagio non troppo
6.

-

**:**
»  IV. Allegro assai, quasi presto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
999278-2これまた素晴らしく美しい歌にあふれたチェロ協奏曲の登場です。第1楽章、第2楽章ともにゆったりとした歌謡楽章で、特に第1楽章は美しい調べが次から次へと繰り出される幻想曲風の逸品です。この曲になぜ「祈り」という副題がついたかは定かではありませんが、愛する調性音楽を書いた先人たちへの崇拝の念を込めて作曲したためとも考えられているようです。シンフォニア・ブレヴィスも1943年に作られたと考えれば相当なアナクロです。ただ、4つの楽章の中で、第2楽章「カプリッチオ」は高く評価されており、歌劇でヒット作を飛ばしていた若い頃の作風を彷彿とさせる楽曲と言われています。実際、ペーソスとユーモアが絶妙に合体したこの曲は、チャップリン映画の音楽や往年のアニメ音楽を想起させ、一度耳にしたら癖になりそうな魅力があります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。