ホーム > アルバム > 999366-2 S. ワーグナー:交響詩集(ハンブルク国立フィル/アルベルト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
999366-2
CD発売時期
1996年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジークフリート・ワーグナー Siegfried Wagner
アーティスト
ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト Werner Andreas Albert , ハンブルク州立フィルハーモニー管弦楽団 Hamburg Philharmonic State Orchestra

S. ワーグナー:交響詩集(ハンブルク国立フィル/アルベルト)

WAGNER, S.: Symphonic Poems

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999366-2

全トラック選択/解除

ジークフリート・ワーグナー - Siegfried Wagner (1869-1930)

**:**
あこがれ
1.

Sehnsucht

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/129837
 
**:**
Und wenn die Welt voll Teufel war
2.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/129839
 
**:**
Gluck

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/129840
**:**
»  Andante -
3.

-

**:**
»  Gluck in der Gier nach Gold und Macht -
4.

-

**:**
»  "Philister" - Gluck -
5.

-

**:**
»  Gluck in Sinnenlust -
6.

-

**:**
»  Gluck in der Beruhrung mit der Geisterwelt -
7.

-

**:**
»  Das wahre Gluck: Die der Menschheit segenbringende Tat
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
「憧れ」は、息子ワーグナーが25才頃の作品で、いきなりむせ返るようなロマン派情緒が奔出する逸品です。ただ、作曲者本人は「リスト風すぎる」として嫌っていたため、長年世に出る事がありませんでした。2曲目の「スケルツォ」は、副題から想像されるオドロオドロしい雰囲気はなく、ちょっと拍子抜けする音楽です。最後の「幸福」は、6つの部分からなる交響詩で、若くして戦死したイギリスの作曲家ハリス(お友達でもあった)の思い出に捧げられています。中身的にはこれが最高で、美しく感動的、しかも後期ロマン派の濃厚な味わいが満点の音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。