ホーム > アルバム > 999418-2 C.P.E. バッハ:シンフォニア集(Wq. 173, 174, 175, 178, 180)(レサミ・ド・フィリッペ/レミー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999418-2
CD発売時期
1996年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ Carl Philipp Emanuel Bach
アーティスト
レサミ・ド・フィリッペ Amis de Philippe, Les , ルトガー・レミー Ludger Remy

C.P.E. バッハ:シンフォニア集(Wq. 173, 174, 175, 178, 180)(レサミ・ド・フィリッペ/レミー)

BACH, C.P.E: Symphonies in E Minor / G Major / F Major / C Major / G Major

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999418-2

全トラック選択/解除

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ - Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)

**:**
シンフォニア ホ短調 Wq. 178, H. 653

Sinfonia in E Minor, Wq. 178, H. 653

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169165
**:**
»  I. Allegro assai
1.

-

**:**
»  II. Andante moderato
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
シンフォニア ト長調 Wq. 173, H. 648

Sinfonia in G Major, Wq. 173, H. 648

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169166
**:**
»  I. Allegro assai
4.

-

**:**
»  II. Andante - sempre piano
5.

-

**:**
»  III. Allegretto
6.

-

 
**:**
シンフォニア ヘ長調 Wq. 175, H. 650

Sinfonia in F Major, Wq. 175, H. 650

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169167
**:**
»  I. Allegro assai
7.

-

**:**
»  II. Andante
8.

-

**:**
»  III. Tempo di Menuetto
9.

-

 
**:**
シンフォニア ハ長調 Wq. 174, H. 649

Sinfonia in C Major, Wq. 174, H. 649

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169168
**:**
»  I. Allegro assai
10.

-

**:**
»  II. Andante
11.

-

**:**
»  III. Allegro
12.

-

 
**:**
シンフォニア ト長調 Wq. 180, H, 655

Sinfonia in G Major, Wq. 180, H, 655

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169169
**:**
»  I. Allegro di molto
13.

-

**:**
»  II. Largo
14.

-

**:**
»  III. Allegro assai
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
協奏曲でもその傾向がありますが、C.P.E.バッハの短調作品は一種鬼気迫るものがあります。このアルバムの中のホ短調交響曲は、他の長調交響曲と比べて格段の緊張感と斬新な感覚を示していますし、長調交響曲の緩徐楽章で短調で書かれているものや、両端楽章中で短調的フレーズが登場する所などに、オッ!と耳をそばだてさせる「技」が光っています。さらに休符の使い方や予想外の不協和音的展開などで効果的な「引っかかり」を用意したり、Wq.180 の第1楽章から第2楽章への突拍子もない移り方など聴き手を惑わす(または魅了する)など小技もたんまりと用意されています。C.P.E.が残した交響曲の数は少ないですが、独創性という面では他の交響曲作家に決して引けをとってはいないようです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。