ホーム > アルバム > 999567-2 レオポルトI世(神聖ローマ皇帝):宗教音楽集(ウィーン・アカデミー/ハーゼルベック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999567-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
レオポルトI世(神聖ローマ皇帝) Leopold I (Holy Roman Emperor),
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 不詳 Anonymous
アーティスト
イェルク・ヴァシンスキ Jorg Waschinski , ウィーン・アカデミー合唱団 Vienna Academy Choir , ウィーン・アカデミー管弦楽団 Vienna Academy Orchestra , アヒム・クラインライン Achim Kleinlein , デイヴィッド・コーディエ David Cordier , マルティン・ハーゼルベック Martin Haselböck , マルコス・フィンク Marcos Fink , ヘニング・フォス Henning Voss

レオポルトI世(神聖ローマ皇帝):宗教音楽集(ウィーン・アカデミー/ハーゼルベック)

LEOPOLD I: Sacred Music (Vienna Academy, Haselbock)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999567-2

全トラック選択/解除

レオポルトI世(神聖ローマ皇帝) - Leopold I (Holy Roman Emperor), (1640-1705)

**:**
聖母マリアの7つの悲哀のモテット(Vertatur in luctum)
1.

Motet of the Seven Sorrows of Blessed Virgin Mary (Vertatur in luctum)

録音: 14-16 October 1997, Hofburgkappelle, Hofburg, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134935
 
**:**
詩篇第50番 「神よ、我を憐れみたまえ」(ミゼレーレ)
2.

Psalm 50, "Miserere mei Deus"

録音: 14-16 October 1997, Hofburgkappelle, Hofburg, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134936
 
**:**
3つのルソン - 第1番 ノクトゥルニ

3 Lessons (3 Lectiones), I. Nocturni

録音: 14-16 October 1997, Hofburgkappelle, Hofburg, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134937
**:**
»  First Lesson: Parce mihi, Domine (Spare me, Lord)
3.

-

**:**
»  Second Lesson: Taedet animam (My soul is weary)
4.

-

**:**
»  Third Lesson: Manus tuae, Domine (Your hands, O Lord)
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
レオポルト1世は、何とれっきとした神聖ローマ帝国の皇帝で、オペラも含む69の作品が残っています。皇帝が作曲もするなんて、昔の為政者の教養には、現代の状況からはちょっと羨ましい気持ちにさせます。皇帝の作品だから、それいけどんどんの好戦的な音楽と思いきや、メランコリックな皇帝です。30分以上かかる「ミゼレーレ」や、亡き2番目の妻のために作曲された「3つのレッスン」など、「殿、どうされましたか?」と声を掛けたくなる程の悲しみの調べが詰まっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。