ホーム > アルバム > 999583-2 ドゥシェク:トリオ・ソナタ集 Op. 20, 24, 31 (トリオ1790)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999583-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ヤン・ラディスラフ・ドゥシェク Jan Ladislav Dussek
アーティスト
トリオ1790 Trio 1790 , ハラルト・ホーレン Harald Hoeren

ドゥシェク:トリオ・ソナタ集 Op. 20, 24, 31 (トリオ1790)

DUSSEK, J. L.: Trio Sonatas, Opp. 20, 24, 31 (Trio 1790)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999583-2

全トラック選択/解除

ヤン・ラディスラフ・ドゥシェク - Jan Ladislav Dussek (1760-1812)

**:**
トリオ・ソナタ ヘ長調 Op. 20, No. 3

Trio Sonata in F major, Op. 20, No. 3

録音: January and May 1998, Hans Rosbaud Studio, Baden-Baden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3152880
**:**
»  I. Allegro vivace
1.

-

**:**
»  II. Cantabile con espressione
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegretto
3.

-

 
**:**
トリオ・ソナタ 変ロ長調 Op. 24, No. 3

Trio Sonata in B-Flat Major, Op. 24, No. 3

録音: January and May 1998, Hans Rosbaud Studio, Baden-Baden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3156185
**:**
»  I. Allegro con spirito
4.

-

**:**
»  II. Larghetto con variazioni
5.

-

 
**:**
トリオ・ソナタ 変ロ長調 Op. 31, No. 1

Trio Sonata in B-Flat Major, Op. 31, No. 1

録音: January and May 1998, Hans Rosbaud Studio, Baden-Baden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3156186
**:**
»  I. Allegro
6.

-

**:**
»  II. Adagio non troppo
7.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegretto moderato - Allemande
8.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ ニ長調 Op. 31, No. 2

Piano Sonata in D Major, Op. 31, No. 2

録音: January and May 1998, Hans Rosbaud Studio, Baden-Baden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3156187
**:**
»  I. Allegro non tanto
9.

-

**:**
»  II. Adagio con espressione
10.

-

**:**
»  III. Pastorale: Allegro non troppo
11.

-

 
**:**
トリオ・ソナタ ハ長調 Op. 31, No. 3

Trio Sonata in C Major, Op. 31, No. 3

録音: January and May 1998, Hans Rosbaud Studio, Baden-Baden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3156188
**:**
»  I. Allegro vivace
12.

-

**:**
»  II. Scotch Air, "Auld Robin Gray": Larghetto con espressione
13.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ドゥシェクのこれらのピアノ・トリオは、ソナタと名づけられているように、ピアノに重心が置かれていて、ヴァイオリンとチェロは助奏的な役割にとどまっています。ドゥシェクはピアノの名手だったので、当然のことかもしれません。いずれもロンドンの聴衆を意識して書かれたもので、流麗で親しみやすい曲に仕上がっています。Op.31の3曲には、当時の流行に合わせて民謡が取り入れられています。私たちには馴染みのない民謡ですが、民謡特有の「どこかで聴いたことがあるような懐かしさ」が感じられます。Op.24-3の第2楽章の変奏曲の主題には、当時大流行していたパイジェッロの「うつろな心(ネル・コル・ピウ)」が使われています。ベートーヴェンも変奏曲を書いた有名な主題です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。