ホーム > アルバム > 999686-2 トッホ:弦楽四重奏曲第8番、第9番(ヴェルディ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
999686-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
エルネスト・トッホ Ernst Toch
アーティスト
ヴェルディ四重奏団 Verdi Quartet

トッホ:弦楽四重奏曲第8番、第9番(ヴェルディ四重奏団)

TOCH, E.: String Quartets Nos. 8 and 9 (Verdi Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999686-2

全トラック選択/解除

エルネスト・トッホ - Ernst Toch (1887-1964)

**:**
弦楽四重奏曲第8番 変ニ長調 Op. 18

String Quartet No. 8 in D-Flat Major, Op. 18

録音: 14-16 May 1999, Evangelische Kirche, Koln-Rondorf, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3136568
**:**
»  I. Langsam
1.

-

**:**
»  II. Lebhaft
2.

-

**:**
»  III. Andante
3.

-

**:**
»  IV. Allegro giocoso
4.

-

**:**
»  V. Allegro imperuoso ed appassionato
5.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第9番 ハ長調 Op. 26

String Quartet No. 9 in C Major, Op. 26

録音: 21-23 December 1998, Evangelische Kirche, Koln-Rondorf, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3136569
**:**
»  I. Mit kraft und ungestum
6.

-

**:**
»  II. Grazios und duftig
7.

-

**:**
»  III. Adagio
8.

-

**:**
»  IV. Ubermutig
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
第8番は実に美しい曲です。調性が明確に保たれていて、柔らかく深みのある響きの中に叙情的な楽想が流れていきます。形式的にも、ソナタ形式や変奏曲、スケルツォといった楽章から成っており、伝統的な作風を見せています。トッホは同時代の作曲家の中では保守的な人ですが、この曲は特にそれが顕著で、安心してお薦めできます。ただし、20世紀音楽の先鋭性を求める人には、物足りないかもしれません。第9番は第1次大戦後の5年間の作曲活動の休止の後に書かれた曲で、はるかに急進的で緊迫した音楽が展開します。特に後半の2つの楽章の密度の高さは特筆に値しますが、それでも調性感が感じられ、比較的聴きやすい作品に仕上がっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。