ホーム > アルバム > 999738-2 オンスロウ:交響曲第2番、第4番(ハノーヴァー放送フィル/ゴリツキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999738-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョルジュ・オンスロウ George Onslow
アーティスト
ヨハネス・ゴリツキ Johannes Goritzki , ハノーヴァー放送フィルハーモニー管弦楽団 Hannover Radio Philharmonic Orchestra

オンスロウ:交響曲第2番、第4番(ハノーヴァー放送フィル/ゴリツキ)

ONSLOW, G.: Symphonies Nos. 2 and 4 (Hannover Radio Philharmonic, Goritzki)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999738-2

全トラック選択/解除

ジョルジュ・オンスロウ - George Onslow (1784-1853)

**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 42

Symphony No. 2 in D Major, Op. 42

録音: March and November 1999, Grosser Sendesaal des Landesfunhauses, Niedersachsen des NDR, Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3047486
**:**
»  I. Allegro vivace ed energico
1.

-

**:**
»  II. Andante grazioso con moto
2.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Presto agitato
4.

-

 
**:**
交響曲第4番 ト長調 Op. 71

Symphony No. 4 in G Major, Op. 71

録音: March and November 1999, Grosser Sendesaal des Landesfunhauses, Niedersachsen des NDR, Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3047487
**:**
»  I. Introduzione: Largo - Allegro spirituoso
5.

-

**:**
»  II. Scherzo: Presto
6.

-

**:**
»  III. Andantino molto cantabile
7.

-

**:**
»  IV. Le coup de vent (Souvenir du Rhin): Allegro animato
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
オンスロウはオペラ全盛の19世紀前半のパリにあってひたすら器楽曲を書き続けた作曲家で、「フランスのベートーヴェン」とも言われています。シュポアやリースなどとともに、ベートーヴェンの亜流と見なされがちなオンスロウですが、確かに楽聖の影響は強いものの、「けっこうやるじゃん」という交響曲に仕上がっています。第2番の第1楽章は「第9」の第1楽章を思わせるところがありますし、短調でものものしく始まる第4番の序奏など、思わず身を乗り出してしまうほど。第4番の終楽章は「風の動き(ラインの思い出)」と題され、いかにも心地良いそよ風のような曲で、ここだけ浮いた感じもありますが、これはこれで美しい音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。