ホーム > アルバム > 999777-2 イン・ザ・アイ・オブ・ストーム(カバザ・パーカッション四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
999777-2
CD発売時期
2001年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ペーター・キーゼヴェッター Peter Kiesewetter , ローランド・シュミット Roland Schmidt , エリッキ=スヴェン・トゥール Erkki-Sven Tüür , ヴェルナー・ハイダー Werner Heider , ハンス=ギュンター・ブロッドマン Hans-Gunter Brodmann
アーティスト
カバザ・パーカッション・クァルテット Cabaza Percussion Quartet

イン・ザ・アイ・オブ・ストーム(カバザ・パーカッション四重奏団)

CABAZA PERCUSSION QUARTET: In the Eye of the Storm

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999777-2

全トラック選択/解除

ペーター・キーゼヴェッター - Peter Kiesewetter (1945-)

**:**
Im Auge des Wirbelsturms
1.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/141772

ヴェルナー・ハイダー - Werner Heider (1930-)

**:**
Hundert Wirbel zum Ende des Jahrtausends
2.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/141774

ハンス=ギュンター・ブロッドマン - Hans-Gunter Brodmann (1955-)

**:**
SiO2
3.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/141775

ローランド・シュミット - Roland Schmidt (1959-)

**:**
Divertimento for Percussion Quartet
4.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/141776

エリッキ=スヴェン・トゥール - Erkki-Sven Tüür (1959-)

**:**
Motus II
5.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/141777
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
気鋭のパーカッション・グループ、カバザ・クワルテットによるアルバムは、好評につき第4集となりました。キーゼヴェッターの曲名(Im Auge des Wirbelsturms)は「台風の目の中で」とも「打楽器の連打の嵐の中で」とも訳せますが、遠くで鳴り続ける鐘のような響きが、異次元的な時間感覚を作り出しています。ハイダーの曲はまさに「連打」ですが、途中で妙な掛け声が聞こえて祭囃子のようになるのが面白い。ブロートマンの「SiO2(二酸化ケイ素)」は水晶からインスピレーションを受けて書いた曲だそうで、言われてみれば確かにそんな感じです。シュミットの曲はワルツで、エンターテイメントだから「ディヴェルティメント」なんだそうな。確かにノリがいいので楽しめます。テュールの「進行」は錯綜するリズムの効果をねらった曲です。というわけで、とにかく滅多に体験できないエキサイティングなディスクであることは保証します。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。