ホーム > アルバム > 999808-2 ヴェレス:交響曲第4番、第6番、第7番(ウィーン放送響/ラプル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
999808-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
エゴン・ヴェレス Egon Wellesz
アーティスト
ウィーン放送交響楽団 Vienna Radio Symphony Orchestra , ゴットフリート・ラプル Gottfried Rabl

ヴェレス:交響曲第4番、第6番、第7番(ウィーン放送響/ラプル)

WELLESZ, E.: Symphonies Nos. 4, 6 and 7 (Vienna Radio Symphony, Rabl)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/999808-2

全トラック選択/解除

エゴン・ヴェレス - Egon Wellesz (1885-1974)

**:**
交響曲第4番 「オーストリア交響曲」 Op. 70

Symphony No. 4, Op. 70, "Symphonia Austriaca"

録音: 13-16, 26-27 November 2001, Grosser Sendesaal, Funkhaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3133393
**:**
»  I. Maestoso
1.

-

**:**
»  II. Allegro vivace
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro moderato
4.

-

 
**:**
交響曲第6番 Op. 95

Symphony No. 6, Op. 95

録音: 13-16, 26-27 November 2001, Grosser Sendesaal, Funkhaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3133394
**:**
»  I. Langsam und schwer
5.

-

**:**
»  II. Leicht bewegt
6.

-

**:**
»  III. Adagio
7.

-

 
**:**
交響曲第7番 「奔流に向かいて」 Op. 102

Symphony No. 7, Op. 102, "Contra torrentem"

録音: 13-16, 26-27 November 2001, Grosser Sendesaal, Funkhaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3133395
**:**
»  I. Sostenuto
8.

-

**:**
»  II. Allegro giocoso
9.

-

**:**
»  III. Sehr breit
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ヴェレスはヴェーベルンやベルク(ヴェレスと同い年)とともにシェーンベルクの弟子で、第2次大戦前のウィーンでオペラやバレーの作曲家として成功を収めます。しかし、ナチスの台頭によってイギリスに亡命し、9曲の交響曲をはじめとする絶対音楽の作曲家として、新たな人生を送りました。ヴェレスの音楽は、12音技法に基づきながらも調性感が感じられるのが特徴で、後期ロマン派的な要素を併せ持っています。交響曲第4番の第3楽章はその好例で、マーラーを思わせる陶酔的な楽想が叙情的に展開して、実に美しい! 第6番と第7番はどちらも3楽章からなり、緩徐楽章で終わります。両曲とも悲痛な魂の叫びを秘めたような迫力があり、特に壮絶なクレッシェンドで終わる第7番の終楽章には打ちのめされます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。